【From パリ支局】2021-'22秋冬パリコレクション、セシリー バンセンの考えるラグジュアリー

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

コペンハーゲン発のブランド、セシリー バンセン(Cecilie Bahnsen)は手仕事の温もりとフェミニンなシルエットを掛け合わせたデザインが人気。シンプルさと実用性を兼ね備えた北欧らしいスタイルでもありますが、クチュールのドレスのようなエレガントな雰囲気を漂わせています。

Cecilie-Bahnsen_2mars2021_01.jpg

2021-'22秋冬コレクションは色分けされた4つのグループで構成され、モヘアのニットやシルクのキルティングなど、軽やかで肌触りのよい素材が豊富に使われているのが特徴です。

ロックダウンの期間を経て制作されたという今回、デザイナーのセシリー・バンセンは「肌が感じる質感や手触りがとても大切になりました」と語っています。「今の私たちの生活はあまりにもデジタル化し、人と距離を置くようになったので、生地はその逆になるようにしたかったのです。コレクションの服を着たときに、生地の美しさを感じてほしい、心地よさを感じてほしい。その快適さこそが、私の考えるラグジュアリーです」。

Cecilie-Bahnsen_2mars2021_02.jpgCecilie-Bahnsen_2mars2021_03.jpgCecilie-Bahnsen_2mars2021_04.jpgCecilie-Bahnsen_2mars2021_05.jpg

公開された映像のタイトルは「The City」。無機質な街や海辺を共に旅する4人の女の子たちの姿が描かれています。


AW2021-2022 PARIS FASHION WEEK公式サイト:
https://parisfashionweek.fhcm.paris


Text : B.P.B. Paris

装苑オンライン関連記事:
2021-'22秋冬パリコレクション、3月1日からデジタル開催
2021-'22秋冬パリコレクション、IFMのマスター修了ショーで開幕!
2021-'22秋冬パリコレクション、初参加ワタル トミナガのハーモニーのある服とは?

MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら