【From パリ支局】2020-'21秋冬オートクチュール、ディオールは映画界の鬼才とコラボ

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。


2.dior_hc20-21_78.jpg

2020-'21秋冬オートクチュール・オンラインの公式スケジュールで、ディオール(DIOR)のコレクションがショートフィルム仕立てで発表されました。

アーティスティック ディレクターのマリア・グラツィア・キウリがコラボレーションしたのは、カンヌ映画祭で2度の審査員特別グランプリを受賞したマッテオ・ガローネ監督です。代表作は『五日物語 -3つの王国と3人の女』(2015年)、『ドッグマン』(2018年)、『ピノキオ』(2019年)など。

オートクチュールのフィルムの題名は『LE MYTHE DIOR』。フランス語でMYTHEは神話を意味するので「ディオール神話」となります。お針子たちが作業するアトリエから始まるシーンは、おとぎの森へと移り、ギリシャ神話や伝説に登場する妖精、人魚、ナルキッソス、半獣神などに出会う旅が展開されます。コレクションのドレス一点一点に宿るものを想像させるストーリーです。

豪華なドレスに加え、大人のファンタジーを見せてくれる映像の世界に思わず引き込まれてしまいます。

Dior Autumn-Winter 2020-2021 Haute Coutureのフィルムを観る


【ディオール 2020-'21秋冬オートクチュールコレクション】
dior_hc20-21_78_1.jpg
dior_hc20-21_78_2.jpg
dior_hc20-21_78_3.jpg
dior_hc20-21_78_4.jpg
dior_hc20-21_78_5.jpg
dior_hc20-21_78_6.jpg
dior_hc20-21_78_7.jpg


オートクチュール・オンラインでは今シーズン発表された全メゾンのビデオを公開中。こちらからどうぞ!
https://hautecouture.fhcm.paris/en/calendar/

今回のフィルムに込めた想いを語るディオールのマリア・グラツィア・キウリなど、様々なデザイナーのインタビュー映像も有り。
https://hautecouture.fhcm.paris/fr/evenements/


@Dior #ディオール #Dior #DiorCouture


Text:水戸真理子 Mariko Mito(B.P.B. Paris)

MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら