ザ・ミュージアム・アット FITでの「Fairy Tale Fashion」展に注目! From New York

2016年1月15日から、ザ・ミュージアム・アット FITにて開催される「Fairy Tale Fashion」は、懐かしいおとぎ話をハイファッションの見地から検証するユニークで創造性に富んだ展覧会だ。幼い頃、誰もが親しんだおとぎ話──「シンデレラ」「赤ずきんちゃん」「眠れる森の美女」「人魚姫」「オズの魔法使い」など、その魅力的な主人公たちが身にまとったドレスや衣装は、どれも彼女たちの個性をシンボリックに印象づけている。おとぎ話の中に出てくるお城や森などがデザインされた会場には、14のクラシックなおとぎ話をモチーフに、18世紀の歴史的なドレスからアレキサンダー・マックイーン、プラダ、コム デ ギャルソンをはじめとする現代のトップメゾンの作品まで、ドレスやアクセサリー、写真など80点以上のアイテムが一堂に展示される。また、ファンタジーあふれるおとぎの世界を幻想的なファッション写真で表現した「ワンダーランド」シリーズで知られるイギリスのカースティ・ミッチェルの作品は、アメリカ初公開。手の込んだ衣装とセットデザインで創造された夢のようなビジュアルは圧巻だ。ニューヨーク来訪の際は、現代によみがえるおとぎの世界をのぞいてみてはいかが?

ny151224.jpg

photograph ©Kirsty Mitchell カースティ・ミッチェル「The Storyteller」"Wonderland"シリーズより
カースティの亡き母、モーリーンへのオマージュとして全身全霊を込めて制作された代表作「ワンダーランド」シリーズ。幼い頃、母が読み聞かせてくれたおとぎ話の世界の鮮烈なイメージと彼女の内面からわき出るイマジネーションが融合し、ファンタジックな世界観を具現化した。


ny2151224.jpg

左 The Museum at FIT マニッシュ・アローラ、ドレス(2010, 再製作2015)フランス「不思議の国のアリス」
中央 ©The Museum at FIT コム デ ギャルソン、アンサンブル(2015春)「赤ずきんちゃん」
右 photograph ©Noritaka Tatehana ノリタカ・タテハナ「Cinderella slipper」(2014)"シンデレラ"


「Fairy Tale Fashion」
2016年1月15日~4月16日
The Museum at FIT
Seventh Avenue at 27th Street, New York, NY
TEL212 217 4558
火~金曜12時~20時、土曜10時~17時
日・月曜・祝日休 入場無料

『装苑』2016年1月号掲載

MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら