「malamute」2019A/W TOKYO COLLECTION 〈風〉という一文字から解釈を深めた「LANDSCAPE=風景」をテーマに

ニットの持つ独特のテクスチャーでエレガントな女性像を紡ぐブランド、マラミュート。2019AWコレクションでもニットの様々な可能性を感じさせるルックが数多く登場した。テーマは「LANDSCAPE」。

malamute1190419.jpg

malamute3190419.jpg

malamute4190419.jpg

malamute7190419.jpg

malamute8190419.jpg

malamute11190419.jpg

<風>という言葉から想像を広げた今シーズン。体で感じることのできる<風>に、風習、風格のように様式を意味する<風>、そして姿や様子を示す<風>が表わす「風景」という言葉にたどり着いた。
「今も渋谷の街は工事中で日々風景が変わっていきます。渋谷駅から出て一人で歩いているときに、東京ってどんな街なんだろうという疑問から、landscapeというテーマにたどり着きました。2020年のオリンピックに向けて解体され変容を遂げる東京の街と、そこに生きる人々の関係を考え始めました」


malamute12190419.jpg

malamute17190419.jpg

malamute18190419.jpg

malamute20190419.jpg

malamute21190419.jpg

malamute22190419.jpg

malamute25190419.jpg

コレクションの序盤を彩るのはマラミュートが提案するスーツスタイル。かっこいいだけではなく、花柄を用いたり肩にフリルをあしらったり、パフスリーブなのにポケットに手を突っ込んで歩いたりするような、ちょっとアンビバレントな要素を含んだアイテムが目を引いた。
さらには、ノルディック柄をジャージスタイルに反映したり、アンティークの花柄をスポーティに落とし込むことで、見た目と内面は違うというユニークさをファッションで表現している。

デザイナー小高さんの、遺伝子が人を作るのか、それともLANDSCAPEが個を形成しているのかという疑問を、今の東京の姿を通して表現したコレクションだ。

ブランド:malamute / マラミュート
デザイナー:Mari Odaka / 小髙 真理

malamute
malamute-knit.com

MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら