人と服が交わるブランクキャンバス、ついにクリストファー ケインの旗艦店がオープン From London

ロンドンのみならず世界のファッションを牽引するデザイナーの一人、クリストファー・ケインが初のフラッグシップストアを開店した。ロケーションは、セリーヌやランバン、クリスチャン ルブタンなどが軒を連ねる、今最もラグジュアリーが熱いマウント・ストリート。周りにはロクサンダやニコラス・カークウッド、J・W・アンダーソンによるロエベなど、注目の英国デザイナーが並ぶ。最近、お店を作り込むブランドが多いが、クリストファーはカスタマーとガーメントが真に向き合える空間を目指し、ミニマムなデザインで有名なジョン・ポーソンとともにブランクキャンバスのようなナチュラルカラーをベースにしたインテリアを作り上げた。レディスのメインとプレコレクション、メンズ、アクセサリー、すべてのラインがそろうのはここだけ。

kane150423.jpg エントランスを入るとすぐ、今いち押しのバッグラインが並ぶ。ブランドスタート時からのアイコンであるバックルがあしらわれている。

「Christopher Kane」
6-7 Mount Street, London W1K 3BH
TEL020 7493 3111
10時~18時30分営業 日曜休

『装苑』2015年5月号掲載
text : Yu Masui
益井 祐 ● 静岡県生れ。ロンドンの「the pineal eye」で
バイヤーとしてキャリアをスタートし、以降、日本やロンドンで活躍する。
その知識と人脈を生かし、現在はフリーのライターとして活躍。

MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら