お菓子研究家・福田里香さんと代官山coccaがコラボレート!お洋服感覚でまとう、可愛いエプロン、できました。

"ESILIINA(エシリーナ) by ricca+cocca"

エプロンをかけるのはどんなとき?と聞かれて真っ先に思い浮かべるのはどんなシーンですか?
思い浮かびやすいのは、「お料理をするとき」ですが、実際は、庭仕事中、花屋さんやパン屋さんの店先、工場での作業中、農作業中。レストランでお客様にお料理をサーブするとき......など、エプロンの活躍の場はとても広くあります。
福田里香さんは、今回、エプロンブランドをディレクションするにあたって、そんなたくさんのシーンや、エプロンをかける人たちの顔や使い方を思い浮かべながら、デザインしたのだそうです。

そうして出来上がったのが、"エシリーナ ハーベスト"と"エシリーナ エッグス"という2型のエプロン。
ハーベスト(収穫者のためのエプロン)と名付けられたエプロンは、おへそのリネンリボンの結び方を工夫すると、おなかにカンガルーのポケットのような大きな袋が出来上がります。お花やハーブ、果物などを収穫するとき、摘んだ端からこの袋にぽんぽんと入れていけば、両手はフリーに。お料理中なら、次に使う食材を詰め込んでおいても。

cocca2160920.jpg

フリーサイズ:H110×W92㎝ 本体素材:綿50%、麻50% ひも素材:リネン100% 色:リンデンバウムグリーン、アッシュローズ、エッグイエロー、スノウホワイト、レイクブルー、リンゴンベリーレッド


いっぽう、エッグ(収集家のためのショートエプロン)は、16個のポケットつき。鳥小屋から卵を収集するためのクラシックなエプロンからヒントを得ていて、ポケットひとつひとつが、卵がすっぽりと入るサイズ感に。日常生活では細かなモノを分類していれるのに便利そうです。
このエッグはそのまま三角筋をかぶる要領で頭をくるむと、首まで覆う日除け帽に。コーディネートできるトートバッグとセットづかいもおすすめです。

cocca160920.jpg

フリーサイズ:H39×W90㎝ 素材:綿80%、麻20% 色:ストロベリーピンク×リンゴンベリーレッド、レイクブルー×エッグイエロー、リンデンバウムグリーン×アッシュローズ、ストロベリーピンク×リンゴンベリーレッド


代官山のテキスタイルショップ、coccaとのコラボレーションだから叶った、美しい北欧的カラーのバリエーションと可愛いデザインが魅力。
「必要なときだけ」ではなく、お洋服感覚で1日中身につけていたくなる、そんなエシリーナ(=フィンランド語でエプロン)です。


「ESILIINA by ricca+cocca 展示販売会」
期間:2016年9月22日(木)~10月2日(日)
場所:代官山 cocca
   東京都渋谷区恵比寿西1-31-13
時間:11:00〜19:00 月曜休
TEL:03-3463-7681
WEB:www.cocca.ne.jp

福田里香 Profile 
福岡県生まれのお菓子研究家。武蔵野美術大学卒。"美味しい"を求めて、世界中を飛び回る。著書に「一年中おいしいアイスデザート」、「フレーバーウォーター」、「フードを包む」など。本誌、『so-en JAM』内でもフード記事連載中。


MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら