「装苑 presents アクセサリー蚤の市」2月29日(土)・3月1日(日)開催 @ THE CORNER

photographs : Norifumi Fukuda (B.P.B.)

≪第20回 装苑アクセサリー蚤の市 @THE CORNER 中止のお知らせ≫
報道されている通り、日本国内においても新種のコロナウイルスが原因とみられる肺炎の影響が各所で発生しております。
ご参加いただく皆様の健康管理を尊重することを優先し、2月29日(土)、3月1日(日)に開催を予定しておりました第20回装苑アクセサリー蚤の市は中止となります。蚤の市を楽しみにしていただいていた方々には誠に申し訳ございません。尚、本イベントにつきまして、延期の予定はございません。ご理解いただけます様、何卒よろしくお願い申し上げます。

今回参加していただく予定だったブランド様は、いずれも素敵な商品を作られています。ぜひこちらのブランド紹介ページ記載のInstagramやHPからチェックしてみてください。※表示の価格は全て税抜き価格です。

TOKOKOTO

《トココト》 今村 史
「肌触りの良いもの、着け心地の良いもの、そして気持ちも楽しくしてくれるもの」がコンセプトの"トココト"。シルク、純チタン、サージカルステンレスなど肌に優しい素材を使い、気分も明るくなるアクセサリーを展開。

左 上品なパールと、鮮やかなシルク糸が絶妙に融合したピアス¥4,200、右上 シルク糸の美しいつや感を楽しめるピアス¥3,900、右下 優しい色味のシルク糸にパールを添えて花をイメージしたピアス¥4,500

@tokokoto_

Baroque Bright

《バロック ブライト》 鈴木美樹
ドラマとロマンスが詰まった物語のあるジュエリーを手がけている"バロック ブライト"。いびつな形だからこそ、思いもよらない角度で光を反射し鮮やかに輝く、バロックの美しさを生かした繊細なデザインが特徴。

左 天然石をアシンメトリーに配したエレガントなネックレス¥16,800、中 月の中で、キュービックジルコニアがきらきらときらめくネックレス¥6,800、右 ハートの中に繊細な唐草模様をあしらったピアス¥12,000

baroque-bright.com

Scony

《エスコニー》saco
日常にちょっとした幸せを添えてくれるような、つけるだけで気持ちが明るくなるアクセサリーを制作している"エスコニー"。旅先で見つけたお気に入りの生地やリボンなどを使った温かみのあるアイテムを展開。

左上 パールなどのゴージャスなパーツとカジュアルな綿素材のリボンが、程よく融合したイヤリング¥4,800、右 ビーズを立体的に編み込んだ華やかな印象のイヤリング¥4,800、左下 国産のリボンにチュールやシフォンを重ね、フェミニンに仕上げたイヤリング¥4,600

@35scony

ONIS

《オニス》 鬼塚早春
本革と本物の花を組み合わせて縫い上げた、四季を楽しめる新しいボタニカルアクセサリーを提案している"オニス"。季節ごとに旬の花を使い、上品で洗練されたデザインの、種類豊富なアイテムをラインナップ。

左上 石の中に桜が入っているように見える、天然石の桜メノウが春らしいピアス¥4,000、右上 本革のリボンとヴィンテージのルーサイトビーズを合わせガーリーに仕上げたピアス¥4,300、下 シャビーピンクの本革の上に桜の押し花をのせたブレスレット¥3,900

onis.verygoodservice.jp

FASSOON

《ファスーン》田村 渚
「私の耳元は自由に旅をする」をコンセプトに、気球をモチーフにしたアクセサリーを展開している"ファスーン"。旅先で見つけたリボンや、海外のヴィンテージアイテムなどから、その時作りたいイメージのものを選んで制作。

左上 カラーバリエーション豊富な定番のバルーンピアス¥3,000、右 台湾の伝統的な生地「客家花布」に、旅のお守りにいいとされているターコイズを施したピアス¥4,000、左下 イチゴやキウイなどをたっぷり挟み、フルーツサンドをイメージしたピアス¥5,000

fassoon.com

mia uchida

《ミア ウチダ》 打田麻衣
1930年代頃のフランスを中心に、世界中から厳選したヴィンテージ素材や天然石をベースにしたアクセサリーを手がけている"ミア ウチダ"。ヴィンテージの繊細な質感を生かしたアイテムを幅広く取りそろえる。

左上 キャンドルをモチーフにした、キュートなアシンメトリーのピアス¥4,800、左下 約100年前に手作りされた繊細なガラスビーズとパールを組み合わせたピアス¥9,800、右 ゴージャスなチェーンに、おもちゃのような可愛らしいチャームをあしらったネックレス¥32,000

miauchida.shopinfo.jp

gargle

《ガーグル》 田㟢真衣、後藤 萌、安藤菜摘
「いつでも自分らしいスタイル」をテーマに、様々なデザインのアクセサリーを展開している"ガーグル"。今季は人気の有田焼シリーズの新作のほか、サイエンスシリーズなどユニークなアイテムが多数お目見え。

右上 化学式をテーマにした、シンプルなデザインが魅力のアドレナリンピアス¥1,700、右下 キラキラと輝く、幻想的な風景を歩くしろくまをイメージしたピアス¥3,800、左 名画をモチーフにしたアートシリーズから、「モナ・リザ」のネックレス¥2,600

@gargle_accessory

The Graces Lab

《ザ グレーシス ラボ》 倉住多恵
ステンドグラスを使った色とりどりのアイテムを制作している"ザ グレーシス ラボ"。焼きや溶かしの技法にこだわり、ガラス細工ならではの透明感の中に、淡く柔らかな色を落とし込んだアクセサリーをラインナップ。

左 春らしいメロウイエローの花で耳もとが華やぐピアス¥3,000、右 涼しげな色の重なりが美しいイヤリング¥4,800、下 花をモチーフにしたステンドグラスを連ねて輪にしたブローチ¥6,000

@thegraceslab

marship

《マーシップ》 Satoi Ito
動植物をモチーフにしたアクセサリーを手がけている"マーシップ"。動物の美しさや、自然が作り出す造形の奥深さを、貴金属や天然石を使用し繊細に表現。存在感はありつつも上品で肌なじみのいいアイテムがそろう。

右上 スモーキークオーツでどんぐりをイメージしたピアス¥12,600、右下 アイオライトでつぼみの芽吹きを表現したリング¥11,500、左 デンドリティッククオーツを使用し、スズメが葉っぱを運んでいるようなデザインに仕上げたペンダント¥18,400

www.e-marship.com

Cempaka

《チャンパカ》 西脇朋子
少し背伸びをしたい時や勇気を出したい時に、そっと寄り添い背中を押してくれるようなアクセサリーを提案している"チャンパカ"。素材やパーツにこだわり、季節ごとにバリエーション豊富なアイテムを制作。

上 鮮やかな引きそろえ糸やヴィンテージのボタンを組み合わせたブローチ¥4,500、左下 本革を使ったハイヒールのパーツが存在感抜群。スタイリングを一気に華やかにしてくれるピアス¥10,000、右下ゴールドのガーランドが歩くたびに軽やかに揺れるピアス¥6,500

@cempaka810

AKANE ANDOO

《アカネアンドー》
個性的なデザインと長く使い続けられる上質な素材にこだわったヘアアクセサリーブランドの"アカネアンドー"。今季はヴィンテージの素材を使ったアイテムのほか、定番のヘアバンドを様々な生地で新たに展開する。

上右 サテンリボンをたっぷりと使用したヘアゴム¥3,200、上左 ランダムにギャザーを寄せた、ボリューミーなカチューム¥3,000、下 スタイリングにさりげなくガーリーさをプラスしてくれる、リボンのヘアバンド¥3,300

@akaneandoo_

chewinggum

《チューインガム》 本間りさ
「日常へのときめき」をコンセプトに、なんでもない日を華やかにするアクセサリーを提案している"チューインガム"。つけるだけで気分が明るくなる個性豊かなデザインが魅力。

はじけたようなポップなピンクのビーズと、きらきらと輝くスパンコールがキュートなピアス¥3,500

@chewinggum_chome

midori.ueda

《ミドリ.ウエダ》
インテリアとして飾ってもかわいい花や動物、スイーツなどをモチーフにしたキャンドルを展開している"ミドリ.ウエダ"。パーツ一つ一つの細部にまでこだわった繊細さが特徴。

花びら1枚1枚から葉っぱまですべて手作業で作られた、鮮やかな色合いが目を引く花のキャンドル¥3,900~

@midori_candle

Sweet Flowers

《スウィートフラワーズ》 Erika
植物をモチーフにした刺繍アクセサリーを制作している〝スウィートフラワーズ″。花や葉の形を幾何学的な図形に落とし込んだデザインと、カラフルな糸やビーズ、スパンコールなど様々な素材を使った華やかな刺繍が特徴。

上 クレマチスの花をイメージしたイヤリング¥8,000、下右 ケイトウの花をラメ入りベルベットリボンで立体的に表現したイヤリング¥4,000、下左 アイビーの葉をモチーフにした、ビーズやラインストーンがきらめくイヤリング¥4,000

@sweetflowers_ig

coco petit.

《ココ プティー》 福崎 裕美
真鍮に異素材を組み合わせた、シンプルだけど目を引くデザインが特徴の〝ココ プティー″。一枚の金属板から形を切り出し、一つ一つ素材から加工するというこだわりも。つけていると気分が明るくなるようなアクセサリーを目指して制作。

上 角度によって真鍮が表情を変え、顔まわりを華やかにしてくれるピアス¥3,800、下右 真鍮のクールさと、華奢なチェーンの上品さを融合させたピアス¥3,600、下左 リボンで程よいボリューム感を出し、個性的なシルエットに仕上げたピアス¥4,000

coco_petit.11

kardia

《カルディア》 諸橋愛美、立川 薫
「心躍る身近なジュエリー」と「セクシーな可愛らしさ」をコンセプトに、オリジナルのフィリグリーパーツと天然石を使ったアクセサリーを展開している〝カルディア″。手に取ると心がときめくようなデザインで、肌なじみのいいカラーもポイント。

右 ヴィンテージのフィリグリーパーツをオリジナルに加工したピアス¥9,000、左上 大ぶりな天然石を大胆に使用したリング¥8,500、左下 クリスタルと天然石を組み合わせた存在感のあるリング¥5,500

@kardia.jewelry

KUUKAN

《クウカン》 カワグチノリタカ
「装飾と身体の間の〝空間″に美は宿る」というコンセプトのもとに、繊細で洗練されたデザインのアクセサリーを制作している〝クウカン″。シンプルながらも細やかなデザインがアクセントとなり、存在感を引き立てている。

右 2本のゴールドのラインがポイントになったリング¥16,000、中 手もとにインパクトを与えてくれるエッジのきいたリング¥19,000、左 デザインの繊細さが際立つリング¥17,000

@kuukan_

macarocaron

《マカロカロン》 Kaori Mikami
「シンプルなカタチにユニークなアクセント」をテーマに、プラスワンアイテムとなるアクセサリーを手がける〝マカロカロン″。ニット糸やスパンコールなどの異素材を組み合わせ、柔らかな印象のものからエッジのきいたものまで幅広くラインナップ。

上右 スパンコールが歩くたびにきらきら揺れる華やかなピアス¥3,000、上左 カラフルなニット糸をちりばめて閉じ込めた"Knit in"シリーズのピアス¥3,700、下 数種類のニット糸をミックスして編み込んだ、存在感のあるピアス¥3,400

@macarocaron

Hellohello+nico*

《ハロハロ プラスニコ》 hami
大人の女性らしさや、少女のはかなさをテーマにした遊び心のあるデザインが特徴の〝ハロハロ プラスニコ″。今季は4歳の女の子のモヤモヤから生まれた架空のモンスターをモチーフに、衣食住に着目したアイテムを制作している。

右 三つ編みの持ち手や、ハンカチのようなポケットなどユーモアにあふれたミニバッグ¥6,000、左上 キラキラビジューの装飾も華やかな、ビオラの刺繍を施したピアス¥3,400、左下 アネモネをイメージした鮮やかなブローチ。ミニバッグの三つ編みに、髪飾りのようにつけてもキュート!¥3,500

@hellohello83nico

kami

《カミ》 大川佳美
特別な日や、何気ない日にも身につけたくなるような、毎日にときめきを与えてくれるアクセサリーを制作している〝カミ″。作家自らが国内外を渡り歩き、選び抜いた素材を使った華やかでキュートなデザインが魅力。

上 向かい合う天使をカラフルなビーズでポップに表現したピアス¥6,273、下右 ネオンカラーが春らしいピアス¥8,091、下左 クリスタルをふんだんに使った、揺れるたびにきらめくピアス¥20,000

@handmade.kami

IRO LAB

《イロラボ》 ハラダ
「花鳥風月を色や素材で表現したい」という思いを込めて、自然の美しさを閉じ込めたアクセサリーを展開している〝イロラボ″。長時間つけていても耳が痛くならないよう、チャームのつけ方を工夫し、つけ心地の良さにもこだわっている。

上 しずくがこぼれ落ちるさまを表現したピアス¥2,500、下右 古来より神の使いとされてきた鹿、その角をモチーフにしたイヤリング¥2,200、下左 森の自然を守る神獣をイメージしたブローチ¥3,400

irolab.shopinfo.jp

m.

《エムドット》 mini.mi×モノ△カラ
シルバーを基調にしたシンプルなデザインのアクセサリーを展開する〝mini.mi″と、プラスチック板を使った細やかなデザインのアクセサリーが特徴の〝モノ△カラ″の二人の作家が融合したブランド〝エムドット″。互いの個性が合わさり新たな魅力を生み出している。

右上 立体的でアシンメトリーなデザインが目を引くピアス¥3,500、右下 ワイヤー部分が取り外し可能な2wayタイプのピアス。さりげなくシンプルにもつけられる。¥3,500、左 シックなデザインながらも存在感のあるピアス¥3,000

m-dotto.tumblr.com

arche

《アルケー》 大野由香
「物語を感じるジュエリー」をテーマに、天然石やパール、ヴィンテージのガラスパーツを使った柔らかな輝きが魅力的なアクセサリーを制作している〝アルケー″。有機的なテクスチャーやラインが特徴。

右 ドレープのようなテクスチャーが印象的なリング¥11,000、中 ボリューム感はありつつも、柔らかな質感により上品に仕上げられた仕上げられたローズクオーツとベビーパールのリング¥16,000、左 ゴールドルチルクオーツの周りに小さなドットを巡らせたエレガントなリング¥7,000

@arche.tokyo

fullmoon

《フルムーン》 マツウラアユミ
「宙をつれてお散歩」をテーマに、月や星といったモチーフを使い宇宙をイメージした、ロマンティックなアイテムを手がけている〝フルムーン″。一つ一つに物語を込め、幻想的なデザインに仕上げている。

右 ギリシャ神話の月の神「アルテミス」をモチーフにしたピアス¥2,200、左上 コットンパールで雲を表現した、三日月が隠れているようなデザインのピアス¥2,200、左下 冬の空をイメージした、ゴシックなピアス¥2,200

@_otsukisama_

chokon.

《チョコン》 桑田麻弓
バレエの幻想的な世界観を小さなアクセサリーに詰め込んだ〝チョコン″。今季は「白鳥の湖」をテーマに、白鳥や星空をイメージした刺繍を施したロマンティックなデザインのアイテムを展開している。

上 フランスのオートクチュール刺繍を用いて、羽に立体感を出したブローチ¥8,500、下右 白鳥のパーツに羽根のような形のメタルパーツを組み合わせ、アンティークな印象に仕上げたブローチ¥5,300、下左 真夜中に森の湖畔で踊るオデット王女をイメージしたブローチ¥8,500

@chokon85

「装苑 presents アクセサリー蚤の市」

期間:2020年2月29日(土)・3月1日(日)
場所:THE CORNER
   東京都渋谷区神宮前5-29-1
時間:11:00〜19:00(※1日は18:00まで)
TEL:03-6427-5834(当日のみの問合せ先)
MAP:www.google.co.jp

事前問合せ:文化出版局雑誌事業部広告部広告課
TEL:03-3299-2526

MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら