「matohu」2016 A/W COLLECTION 夢かうつつか

ganryu140204

2004年にブランドを立ち上げ、最初の5年間分のテーマを「慶長の美」と決め、安土桃山期の様々な美のあり方でテーマをあらかじめ設定し、単なる和風ではない、けれども和を追求する姿勢をはっきりと打ち出して、他のブランドとは異なる姿勢に期待を集めたまとふ。それに続く「日本の眼」というシリーズは、日本人の持つ抽象的な美意識を題材にしたとてもチャレンジングな試みである。絵画や工芸などの視覚要素を援用するのではなく、言葉のニュアンスを探り、日常を掘りさげていくーー。今回のテーマは「おぼろ」。おぼろ月夜やおぼろ昆布の「おぼろ」だ。が、これをファッションでやるのはなかなか難しい。まとふがコレクションで見せたのは、にじんだようなグラデーションの長着、輪郭がおぼろげになった葉の重なりのような柄のジャカードのコート、山の連なりのようなそのバリエーション、墨色の中からストライプが浮かび上がりまた消えていく美しい素材のワンピースやジャケット。ブルーの様々な色調とグリーン、オレンジ、ベージュ、グレーなど、多彩な色調だが、そのどれもが霞がかかったような曖昧な余韻を残す。コレクションの9割には、石田欧子による帽子がスタイリングされていて、目深にかぶった帽子の繰り返しはある意味で夢の出来事のようにも見えてくる。

Brand : matohu / まとふ
Designer : Hiroyuki Horihata, Makiko Sekiguchi / 堀畑裕之、関口真希子
Date : March 15th 2016
Start : 19:00
Place : LAFORET MUSEUM ROPPONGI
Photographs : Norifumi Fukuda (B.P.B.)
Text : Mariko Nishitani

Esteem Press
www.matohu.com
TEL03-5428-0928

MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら