写真家・川島小鳥の新たな傑作『おはようもしもしあいしてる』がオンラインで公開中。キュートに額装された写真は購入も可能

kotori200422a1.jpg
kotori200422b1.jpg

『未来ちゃん』(2011年)、『明星』(2014年)、『ファーストアルバム』(2016年)、『飛びます』(2019年)などの作品集で知られ、「装苑」本誌でも人気を博す写真家の川島小鳥さん。今年4月に写真集『おはようもしもしあいしてる』を刊行し、キャリア初期の未発表作品を含む風景や動植物の写真を、全400ページに収めた。この写真集の展覧会が休止中の現在、選りすぐられた一部の作品がオンライン上で公開されている。公開作品は購入もでき、川島さんの写真の愛らしさと、机や棚にも置ける仕様で作られたカラフルなアクリルフレームの額装が美しい調和を見せている。3枚、10枚の2種で用意された小さなプリント同士の組み写真版も必見。

写真集『おはようもしもしあいしてる』(通常版¥4,290、サイン入り特装版¥33,000)も、同サイトで購入可能。路上の花やオフィス街、動物のふとした瞬間、きれいな光や影をまとった家々などの日常の光景に、川島さんが眩くいとしいものとして視線を向け続けてきたことが伝わる本書。大切な一冊としてそばに置いて、何度もページをめくりたくなる。

kotori200422_c.jpg

写真集『おはようもしもしあいしてる』川島小鳥 ¥4,290(通常版、税込)

川島小鳥「おはようもしもしあいしてる」作品公開サイト
store.tsite.jp/feature/252.html

kotori200422d.jpg
kotori200422e.jpg
kotori200422f.jpg

銀座蔦屋書店での展覧会『おはようもしもしあいしてる』展示風景

MORE CULTURE CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら