都内の美術館では初となる、「ミナ ペルホネン展」が開催!

mina191003a.jpg

"pur"2018-19→AW photo: Mitsuo Okamoto


第94回装苑賞審査員でもある、デザイナーの皆川明さんが手がける「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」の、都内の美術館では初となる過去最大規模の展覧会「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」が、東京都現代美術館にて2019年11月16日(土)~2020年2月16日(日)に開催される。
タイトルの「つづく」には、ブランドの継続性だけでなく、モノや人が連鎖し何かを生み出していくという意味が込められている。流行に左右されず、長年着用できる普遍的な価値を持つ「特別な日常服」をコンセプトに掲げ、日本各地の生地産地と深い関係性をもち、オリジナルの生地からプロダクトを生み出す独自のものづくりを続けているミナ ペルホネン。そんなミナ ペルホネンの衣服やインテリアなどのプロダクトに加えて、デザインの原画や挿絵などの作品や資料などもあわせて紹介される。 
チケットは当日券のほか、通常前売り券に加えて、皆川さんが朝日新聞のコラム「日曜に想う」のために描いたイラストのポストカード(非売品)3枚がセットになったスペシャルチケットが10月1日から販売中。ミナ ペルホネンについて深く知ることのできる貴重な展覧会を見逃さないで!

mina191003d.jpg

"symphony"2019-20→AW photo: sono (bean)


mina191003e.jpg

"tambourine"2005-06→AW


mina191003c.jpg

「高揚」朝日新聞・日曜に想う 2016 年 8 月 28 日掲載 挿画


この展覧会の招待券を5組10名様にプレゼント。
応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターにアップされるこの展覧会のトピックをリツイートして!締切りは、11月7日(木)18時まで!当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

☞ツイッターはこちら


「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」
期間:2019年11月16日(土)~2020年2月16日(日)
*休館日 月曜日(2020年1月13日は開館)、2019年12月28日~2020年1月1日、1月14日
場所:東京都現代美術館 企画展示室 3F(東京都江東区三好 4-1-1)
時間:10:00~18:00 ※展示室入場は閉館の30分前まで
問合せ:03-5777-8600
特設サイト:mina-tsuzuku.jp

【チケット】
一般:当日券1500円 / 前売券1300円
大学生・専門学校生・65 歳以上:当日券 1000円 / 前売券800円
中高生:当日券600円 ※小学生以下無料
※前売券は 10月1日(火)から11月15日(金)までセブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあ、ミナ ペルホネン直営店などで販売。

MORE CULTURE CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら