《終了しました》パリ・オペラ座バレエ団の素顔に密着した『ピエール=エリィ ド ピブラック展』

3月4日(水)に掲載したこの展示は、コロナウイルスの影響で急遽終了いたしましたのでご了承ください。


バレエダンサーならば、誰もが一度はその舞台に立ってみたいと憧れるであろうパリ・オペラ座。そんな世界最高峰の舞台で人々を魅了し続ける、美しく可憐なパリ・オペラ座バレエ団の素顔に密着した、写真家ピエール=エリィ ド ピブラックさんによる写真展『ピエール=エリィ ド ピブラック展』が3月11日(水)~4月5日(日)まで、東京・銀座にあるシャネル・ネクサス・ホールにて開催される。

chanel_insitu.jpg

©Pierre-Elie de Pibrac/ Agence Vu'

今回展示されるのは三部作からなるシリーズ「In situ」。2013年から2015年にかけて、ピブラックさんがパリ・オペラ座バレエ団の公演会場であるガルニエ宮と、オペラ・バスティーユの舞台裏に潜入し撮影した。その中の一つ「Confidences」は、舞台裏やリハーサル中のダンサーたちを、無音カメラと特殊レンズを用いて撮影した写真で構成され、すぐ隣で彼らを観察し、感情や情熱といった内面的な部分を感じ取れるようなシリーズだ。舞台上では決して見られない瞬間を切り取った作品を、ぜひ体感しに訪れて。


「ピエール=エリィ ド ピブラック展 In situ」
期間:2020年3月11日(水)~4月5日(日)
   *会期中無休
場所:シャネル・ネクサス・ホール
   東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F
時間:12:00~19:30
入場料:無料
WEB:chanelnexushall.jp

MORE CULTURE CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら