又吉直樹さんの芥川賞受作が原作の舞台「火花 ―Ghost of the Novelist―」公演せまる!

2015年に発表した、又吉直樹さんの自身初の中編小説となる『火花』が芥川賞を受賞し、社会現象にもなったことはみなさんの記憶にも新しいですよね?その一大ムーブメントを巻き起こした『火花』を原作にした舞台「火花 ―Ghost of the Novelist―」の公演が3月30日(金)に初日を迎えます。物語は小説の世界と、作者の世界、2つの物語が入り交る。

原作の小説の物語に登場する主人公で芸人のスパークス徳永を演じるのは植田圭輔で、徳永に慕われる先輩芸人のあほんだら神谷役をNON STYLE石田が担う。作者の世界は、作品の世界観を朗読するのは続編のようなアナザーストーリー。観月ありささんがご本人(女優)役で主演を務め、又吉さんも作家の本人役で出演。クライマックスでは、観月さんが又吉さんに問う「なぜこの小説を書いたのか?」と。さてその答えとは?言葉で綴られた『火花』の世界が、どのように目の前の舞台上で作り上げられるのか。異なる作品表現をこの機にぜひ見比べてみて!

実は又吉さん、3月28日(水)に発売される『装苑』4・5月合併号の特集「時代を創るクリエイターたちが、今、伝えたいこととは。」にもご登場いただきます。こちらもお楽しみに!


hibana180307b.jpg


hibana180307a.jpg


「火花 ―Ghost of the Novelist―」
《東京公演》
期間:2018年3月30日(金)~4月15日(日)
場所:紀伊國屋ホール
   東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F
《大阪公演》
期間:2018年5月9日(水)~5月12日(土)
場所:松下IMPホール
   大阪府大阪市中央区城見1-3-7
WEB:hibana-stage.com

MORE CULTURE CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら