MoMAでビョークの回顧展開催! From New York

シンガー、コンポーザーとして常に革新的な音楽を生み出してきたアイスランド出身のアーティスト、ビョークの回顧展が、6月7日までニューヨーク近代美術館(MoMA)で開催されている。映像や写真、サウンド、コスチューム、オリジナル楽器を使用したインスタレーションなど、デビュー以来20年以上に及ぶ、型破りな挑戦の軌跡を展示。様々な分野のクリエイターたちとのコラボレーションを通し独自の世界観を生み出してきたビョークの魅力が満載の展覧会となっている。イギリスの映像作家、クリス・カニンガムによるミュージックビデオ「All is Full of Love」の中に登場したロボットや、ライブや映像で使われた衣装が一堂に展示されるのもうれしいかぎり。MoMAがキュレートするビョーク展、今春、ニューヨークで絶対見逃せないアートイベントだ!

bjork150424.jpg

上)Björk. Still from "Black Lake," commissioned by The Museum of Modern Art, New York, and directed by Andrew Thomas Huang, 2015. courtesy of Wellhart Ltd & One Little Indian 下左)Björk, Biophilia, 2011 by M/M (Paris) photographed by Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin. courtesy of Wellhart Ltd & One Little Indian 下右)Björk, Vespertine, 2001 photography by Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin. courtesy of Wellhart Ltd & One Little Indian


「Björk」 6月7日まで
「The Museum of Modern Art」
11 West 53 Street, New York, NY 10019
TEL212 708 9400
www.moma.org

『装苑』2015年5月号掲載

MORE CULTURE CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら