おひとりさまヒロインみつ子の行く末は?!映画『私をくいとめて』試写会券をプレゼント

movie201015a.jpg

みつ子がひとりきりでも楽しく生活できているのには訳がある。脳内に相談役「A」がいるのだ。 Aと一緒に平和なおひとりさまライフがずっと続くと思っていたある日、みつ子は年下の営業マン多田くんに恋をしてしまう。
高校在学中の2001年「インストール」で第38回文藝賞を受賞しデビュー後、芥川賞、大江健三郎賞など数々の賞を受賞してきたしてきた人気小説家、綿矢りささんの小説『私をくいとめて』を原作とし、次々と話題作を手掛ける大九明子監督がメガホンを取り映画化。おひとりさまヒロイン・みつ子に扮するのは、本誌『装苑』2020年1月号の表紙も務めた女優、のんさん。みつ子が恋する腹ペコな年下男子・多田くん役は、実力派俳優として注目を浴びる林遣都さんが務める。12月18日(金)より全国ロードショー。

この映画の公開を記念して、試写会券を5組10名様にプレゼント。応募方法は、装苑ONLINEの公式Twitterにアップされるこの映画のトピックをリツイート&フォローして!締切りは、10月30日(金)15時まで!当選者の方には、Twitterのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

☞装苑ONLINEの公式Twitterはこちら

「私をくいとめて」試写会
日にち:11月10日(火)
場所:一ツ橋ホール
   東京都千代田区一ツ橋2-6-2
時間:18:00 開場/18:30 開映
2020年12月18日(金)全国ロードショー
公式WEB:@kuitomete.jp
公式twiter:@kuitometemovie

movie201015b.jpg

私をくいとめて

監督・脚本:大九明子
原作:綿矢りさ「私をくいとめて」(朝日文庫/朝日新聞出版刊)
出演:のん 林遣都 臼田あさ美 若林拓也 片桐はいり ほか
監督・脚本:大九明子 
音楽:髙野正樹
製作幹事・配給:日活 
制作プロダクション:RIKIプロジェクト 
企画協力:猿と蛇
©2020「私をくいとめて」製作委員会

30歳を越え、おひとりさまもすっかり板についてきた黒田みつ子。みつ子がひとりきりでも楽しく生活できているのには訳がある。脳内に相談役「A」がいるのだ。人間関係や身の振り方に迷ったときはもう一人の自分Aがいつも正しいアンサーをくれる。Aと一緒に平和なおひとりさまライフがずっと続くと思っていたそんなある日、みつ子は年下の営業マン多田くんに恋をしてしまう。きっと多田くんと自分は両思いだと信じて、ひとりの生活に慣れきってしまったみつ子は20代の頃のように勇敢になれない自分に戸惑いながらも、一歩前へふみだすことにする。

MORE CULTURE CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら