Blog

矢野悦子

Lamp harajuku

Etsuko Yano 矢野悦子

「アッシュ・ペー・フランス」企画室クリエイティブディレクターであり、「Lamp harajuku」のディレクターも兼任。

カルチャーとの出逢い方

togawajun kyoko1.jpeg

装苑 5月号に音楽を紹介させていただきました

戸川純、京子姉妹が好きでした

女子高生にしては趣味がアングラすぎて

これといって仲の良い友人は学校にはいなかったです

中学からの友人とバンドはじめて

一緒に新宿や下北沢、高円寺のライブハウスに行くのはとてもドキドキしました

なめられたくないから少しでも大人っぽくみせたりして

原宿で買ったライダースと古着のスカートにドクターマーチンはいて

頭にはリボンのカチューシャつけたりして

赤髪のおかっぱで....。

古着屋のお兄さんがかっこ良くてキャーキャー言ったりして

(実際には恥ずかしいから気づかれないように心の中でキャーキャー叫んでました)


映画も漫画も音楽も演劇もアートも好きだけどわたし詳しくないです

自分の好きを満たしてくれるものや感情をかき乱すものは

自らネットサーフィンしなくても

私にとって必要なタイミングでやってくると信じています

誰よりも早いことが重要なんではなくて

今の私にとって新鮮で、挑戦したくなるようなものには出逢うことが重要だと思っています

そのときがタイミング

でも出逢ってこれだと思ったら私自身を信じて貫くこと心がけてます


そしてLampharajukuにとっての新たなカルチャーづくりはすでにはじまっています!





1/1 1

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら