DAILY2 山田真智子

obideboots210721.jpg

文化服装学院の学生たちがコーディネートする"obi de boots iki"

東京プロカラーラボから発売されているこの"obi de boots iki"は、そもそも振袖にあわせてデザインされた草履に変わる和装のための靴。シンプルな7㎝ヒールのパンプスに、創業100年を超える京都の老舗メーカーとともに開発している素材で織られたブーツカバーが付いたアイテムです。一見ショートブーツに見えるこの靴は、和装だけに限らず洋服とのコンビネーションもよく、コーディネートにインパクトを与えてくれます。

今回は文化服装学院の学生たち5名が、カジュアルな装いとフォーマルな装いの2パターンを提案。それぞれ個性の光るコーディネートを、10日間続けて紹介します!

カジュアル編 #1 山田真智子さん

snap210719a_.jpg

snap210719b_.jpg

Obi de Boots iki(オビデブーツイキ)
百花〜Hyakka〜
¥44,000
(ブーツカバーのみ¥33,000)


氏名:山田真智子
年齢:18
身長:160
所属:文化服装学院 ファッション流通科
出身地:福岡

ファッションに対してのモットー:
できるだけ安い服でコーディネートする。
マスクで隠れるけどリップまでこだわる。
自分でファッションの幅を狭めない。
着たい服を着る。

コーディネートポイント:
シンプルなコーディネートだけど、赤いブーツで足元に目がいくように考えました。
洋服がシンプルな分、メイクでインパクトがでるようにしました。

ひとこと自己PR:
Instagramをやっているのでぜひフォローをお願いします。

Instagram:@mailo_coko


Snap Team:装苑編集部
Photographs:Jun Tsuchiya(B.P.B.)

MAGAZINE

『装苑』2021年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top