YUKI FUJISAWA 新作コレクションのWEB受注会が5月15日まで開催!

YUKIFUJISAWA200512_1.jpg
YUKIFUJISAWA200512_10.jpg
装苑5月号紙面にも登場したユキ フジサワの20-21年秋冬コレクションから初の量産ラインが登場。
一点物のNEW VINTAGEシリーズでも制作している人気アイテムのフリルブラウスやニット小物は欲しいという声に対して、量産できる量の良い素材が集まらない状況だったという。そこで今回は、デザイナーの藤澤ゆきさんが、今までの制作のなかで触れてきた数々のヴィンテージのエッセンスを拾い上げ、その人のこれからの日々のなかで楽しんでもらえるようにと想いを込め、新たな1着として作り上げた。

そんな新作コレクションを、藤澤さんの思いが綴られたnote.とあわせてチェック。

●箔ブラウス /ワンピース●
「ジュエリーのようなお洋服。心から愛せるものだけを、作るということ。」
YUKIFUJISAWA200512_3.jpg
まるでジュエリーを身に付けているような、きらきらとかがやく金銀箔レースブラウス /ワンピースが登場。YUKI FUJISAWAのアイコンとして人気の高い、圧倒的な存在感のある「金銀箔レース」を贅沢に使用。カラーは季節を問わずたのしめるホワイトとブラックの2色。箔は、華やかにきらめくGOLD箔、クラシックで清潔感のあるSILVER箔の2色で、あわせて4パターンの中お気に入りの組み合わせを選ぶことができる。

箔ブラウス /ワンピースのnote.はこちら

●アランニットミトン /マフラー●
「小さなこだわりを積み重ねて。未来のあなたへ贈るアランニット。」
YUKIFUJISAWA200512_4.jpg
YUKIFUJISAWA200512_5.jpg
 「アランニット ×金銀箔」という意外性のある組み合わせ、YUKI FUJISAWAオリジナルとして定評のある代表作が登場。そのデザインを新たに、アランニット小物で表現。カラーは、ベースの色は王道のホワイトと、羊の毛を自然のままにしたような濃グレーの2色で展開。箔ブラウス/ワンピースと同様に、箔はGOLD箔、SILVER箔の2色で、あわせて4パターンの中からお気に入りの組み合わせを選ぶことができる。

アランニットミトン /マフラーのnote.はこちら

さらに今回からは、NEW VINTAGEと同じく箔のリペア以外にも、「お洋服の金継ぎ」として、アフターカスタムサービスを開始。ひとまずはYUKI FUJISAWAの商品限定で、ゆくゆくは手持ちのお洋服のリペアサービスも視野に入れて考えているそう。

WEB受注会は2020年5月15日(金)まで。受注会はこちら。今しか予約ができないユキ フジサワの新作コレクションをぜひお見逃しなく!


MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top