人類の未来の装いは、"究極の一点物"に!? ユイマナカザトの革新的なコレクションと生産システムを「YUIMA NAKAZATO Exhibition - HARMONIZE -」展で日本初公開

革新性とクラフトマンシップの可能性に期待され、パリ・オートクチュール組合より日本人2人目となる公式ゲストデザイナーとして、パリ・オートクチュール・ファッションウィークに招待されている「YUIMA NAKAZATO(ユイマナカザト)」。今年1月22日、参加4回目となった2018SSシーズンは「宇宙」に着目し、エアバッグやパラシュートなどのリサイクル素材を用いて、修繕や更新をしながら一着を長く着るという"循環型"の衣服を提案した。

その根底にあるのは「やがて衣服は一点物しか存在しなくなるでしょう」という、オートクチュールにこそ人類の未来の姿があるというブランドからのメッセージ。縫製をせず、「ユニット」と呼ばれるパーツをパズルのように組み立てるまったく新しい生産システムで、着る人すべてに調和する衣服が完成する。サイズ調整はもちろん、傷ついた部分を交換したり、異なる素材や柄に取り替えることができ、着る人の思いを反映した状態を半永久的にキープすることが可能になる。

本展「YUIMA NAKAZATO Exhibition - HARMONIZE -」では、ブランドの最新コレクションと生産システムに加えて、東レの先端繊維技術で開発された高感度・高品質、環境配慮型のスエード調人工皮革「Ultrasuede®PX(ウルトラスエードPX)」を使った新プロダクトを展示。世界中の誰もが体験でき、自分のためだけに仕立てられた究極の一点物の服......ユイマナカザトが思い描く未来の装いをいち早く体感してみよう。


yuima180201.jpg

YUIMA NAKAZATO 2018SS photo : SHOJI FUJII


yuima2180201.jpg

YUIMA NAKAZATO 生産システム photo : DAIJIRO MIZUNO


「YUIMA NAKAZATO Exhibition - HARMONIZE -」
期間:2018年2月21日(水)〜25日(日)
場所:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
   東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
時間:10:00〜19:00
入場料:無料
TEL:03-3475-2121


yuima3180201.jpg


MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top