「プティローブノアー」デザイナー阿部好世さんが現代美術家とのポップアップストア開催

「petite robe noire(プティローブノアー)」「YOSHIYO(ヨシヨ)」のデザイナーとして活躍する阿部好世さんが、ドイツ・ベルリンを中心に活動する現代美術家・手塚愛子さんと、"ダイアローグ(対話)"をテーマにしたポップアップストアを開催する。
2015-16AWの製作期間中、パーソナルなやり取りを経て"作ること"に影響を受けたのが手塚さんだったそう。「古いものと新しいものをつなぐ」というテーマで物作りをしてきた阿部さんと、織物から糸を引き抜き、そのものがもつ歴史を引き出すような表現をする手塚さん。今回のポップアップストアでは、互いの作品を通し、二人の対話の片鱗を感じさせる特別な空間になっている。初ウェアコレクションを発表した「YOSHIYO」と、「petite robe noire」のコスチュームジュエリーコレクション、そして手塚さんの作品を一度に見ることができる貴重な機会にぜひ足を運んでみて。また、2人のダイアローグから引用した「言葉」が添えられるスペシャルアイテムも発売されるので、合わせてチェックしておきたい。

dialog01150821.jpg

YOSHIYO 2015-'16AW


dialog02150821.jpg

右 トートバッグ¥22,000 左 ネックレス¥38,000 プティローブノアー


dialog03150821.jpg

Lessons for Restoration (vase) 2 2015 解かれた織物(フィレンツェのお土産)



期間:2015年8月26日(水)~9月1日(火)
会場:伊勢丹新宿店本館3階 センターパーク/ザ・ステージ♯3
   東京都新宿区新宿3-14-1
時間:10:30~20:00
TEL:03-3352-1111(大代表)
WEB:www.petiterobenoire.com

MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top