ドーバー ストリート マーケット ギンザで、ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)2019春夏オートクチュールコレクション展示、カプセルコレクションの展開がスタート!

ヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランによる「ヴィクター&ロルフ」(1993年設立)は、'98年にパリ・オートクチュールコレクションで世界的に注目を浴びて以来、創造によってモードの夢を語ってきた稀有なブランドだ。「FASHION STATEMENTS」をテーマに発表した2019年春夏オートクチュールコレクションには、SNSのキャプションからの着想による<メッセージ>を施した、カラフルなチュールドレスがラインアップ。その<メッセージ>は、「NO」「GO TO HELL」「LESS IS MORE」「I WANT A BETTER WORLD」「LEAVE ME ALONE」「GIVE A DAMN」「SORRY I'M LATE I DIDN'T WANT TO COME」「GO F*YOURSELEF」など、時代の気分と皮肉、ユーモアを織り交ぜたもので、発表当時から話題を呼んでいた。

ドーバー ストリート マーケット ギンザの1F「エレファントスペース」では、そのコレクションピースが6月25日(火)までディスプレイされ、4Fではカプセルコレクションが販売中だ。カプセルコレクションのアイテムは、<メッセージ>を施したチュールTシャツ(¥28,000~¥71,500)、スウェット(¥84,500)、ジャケット(¥112,500)、ドレス(¥56,500~¥124,000)など。ヴィクター&ロルフのクリエイションを間近にできる、貴重な機会を逃さないで!

vr190612.jpg

vr2190612.jpg

vr3190612.jpg

すべて「VIKTOR & ROLF HAUTE COUTURE SS19 CAPSULE COLLECTION AT DOVER STREET MARKET GINZA」の様子。


vr4190612.jpg

「ハイファッション」(文化出版局)1998年10月号、ヴィクター&ロルフのオートクチュールコレクション・デビューを伝える記事。


「VIKTOR & ROLF HAUTE COUTURE SS19 CAPSULE COLLECTION AT DOVER STREET MARKET GINZA」
期間:開催中~2019年6月25日(火) ※1Fエレファントスペース展示
場所:ドーバー ストリート マーケット ギンザ
   東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館
時間:11:00~20:00
TEL:03-6228-5080
WEB:shop.doverstreetmarket.com/jp


vr5190612.jpg

MAGAZINE

『装苑』2019年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top