「VIVIANO SUE」2019 S/S TOKYO COLLECTION 突発的な雨がもたらす日常の変化に注目

vivianosue28181116.jpg

突発的な雨が降り終わるころ、周囲の様子をよく観察してほしい。一気に湿気を帯びたじっとりとした空気、雨に濡れたアスファルトが描くマーブル模様、えぐれた土から露出する小さな石、雨水を滴らせる木々や草花......。何気ない日常が一変する、そんな詩的な情景からインスピレーションを受け、今シーズンのテーマを「驟雨(しゅうう)」としたヴィヴィアンノ スー。会場に入ると、ラウンェイの上からオーロラやメタリックに輝くテキスタイルがいくつもたなびいており、心地よい雨音が響いていた。

vivianosue1181116.jpg

vivianosue3181116.jpg

vivianosue4181116.jpg

vivianosue5181116.jpg

vivianosue6181116.jpg

vivianosue8181116.jpg

ショーがスタートすると、まるで雨に打たれた直後のように髪もメイクもドロドロのモデルたちが、スーツやコートをベースに大胆なアレンジを施したルックをまとってゆっくりと入場。アイテムには激しくスラッシュが入り、いくつもの布で切り返され、地面をこすってしまうほどの長いベルトや過剰なほどのティアードで装飾されている。

vivianosue9181116.jpg

vivianosue10181116.jpg

vivianosue11181116.jpg

vivianosue12181116.jpg

vivianosue13181116.jpg

vivianosue14181116.jpg

vivianosue15181116.jpg

vivianosue16181116.jpg

続いて登場したのは、シャツをベースにアレンジを加えたルック。テキスタイルには、雨の降る様子を表したストライプや大理石と水の柄をミックスさせたオリジナルパターンを使用。シャツの基本構造をおさえつつ、時にオーバーに時にミニマルに表現したアイテムは、ドレッシーであり日常的だ。

vivianosue18181116.jpg

vivianosue19181116.jpg

vivianosue20181116.jpg

vivianosue21181116.jpg

そしてトレンチコートをベースにしたルックへと移行。もともとトレンチコートは第一次世界大戦中に英国陸軍が採用し、塹壕(トレンチ)戦で着用したことがきっかけで誕生した、防水素材を用いたアイテム。雨とは切っても切り離せないコートの持つ特徴的なディテールを、誇張したり、ビニールコーティングすることで、モダンでスタイリッシュに再構築していた。

vivianosue23181116.jpg

vivianosue24181116.jpg

vivianosue25181116.jpg

vivianosue26181116.jpg

vivianosue27181116.jpg

最終パートでは一転してファンタジックなドレスコレクションを展開。雨により露出した小石をスパングルで表現したベースを覆うように、チュールをこれでもかと重ねたボリュームドレスが華やかに登場。ドレスを着たモデルたちは、まるで驟雨が地上にもたらした雨の妖精のようにも見えた。デザイナーのヴィヴィアンノ・スーは「基本的なアイテムをアヴァンギャルドにアレンジしながらも、着ることのできる服を提案しました。モデルも全員アジア人を起用していて、アジアンビューティを意識しています。まずは身の回りの人たちを美しくしていきたい」と話した。


ブランド:VIVIANO SUE / ヴィヴィアンノ スー
デザイナー:VIVIANO SUE / ヴィヴィアンノ・スー

VIVIANO SUE
vivianosue.com

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top