4年前に『装苑』で初共演した村上虹郎さんとSUMIREさんが、ベイクルーズグループ40周年記念プロジェクトCMに出演!

数々の出演作を通じ、俳優として実力を備えてきた村上虹郎さんと、モデル、女優、そしてアーティストとしても活動するSUMIREさん。二人の出会いは今から4年前、『装苑』2014年9月号の撮影でした。

そんな二人の今の姿が、ベイクルーズグループ40周年を記念したテレビCM「BAYCREW'S 40周年企業CM Not Smart,But Creative.」で見られる。ベイクルーズとは、JORNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)、IENA(イエナ)、ÉDIFICE(エディフィス)など数多くのメジャーファッションブランドを手がけ、最近ではフードやインテリアなど、あらゆる事業も展開する企業のこと。このCMでは新企業タグライン「Not Smart,But Creative.」を表現するにあたり、相反する二つの価値観や強い意志がぶつかりながら、混ざり合い、ひとつに溶け合うことで新たな価値が生まれるという様を描いています。その仕上がりはショートムービーさながらと早くも話題ですが、それもそのはず、撮影したのは水曜日のカンパネラやサカナクション、米津玄師などのMVを手がける山田智和監督。『装苑』2018年1月号では表紙に登場してくれたDAOKOを撮影してもらったこともあり、『装苑』としても他人事ではないようなCMなのです!

音楽は村上虹郎さんの母であるUAさんの楽曲「太陽手に月は心の両手に」を、SUMIREの父である浅野忠信さんがボーカルを務めるバンド・SODA!が今回のためにカバーすることで、"二つの要素が混ざり合って、新たな価値が生まれる"というストーリーを深めることに。ひとつの時代を築き上げてきたUAと浅野忠信、そしてこれからの時代を担っていく村上虹郎とSUMIREによるダブルコラボレーションも、ベイクルーズの今までとこれからを感じさせる作品になっている。渋谷のスクランブル交差点やyoutubeでも公開されているので、是非注目して欲しい。


baycrews1181107.jpg

baycrews2181107.jpg

baycrews3181107.jpg

baycrews4181107.jpg

下の画像は4年前、当時17歳の村上虹郎さんと19歳のSUMIREさんが共演した『装苑』の表紙。どこか緊張したようにも見える二人は、初々しく、そのピュアな佇まいが今も印象に残ります。誌面では、mame、TAKAHIRO MIYASHITA The Sololist.など、日本人デザイナーが手掛ける注目ブランドの秋冬コレクションをまとって登場。この頃から比べ、ベイクルーズのCMではぐっと大人っぽくなった彼ら。二人のこれからの活動にも、大いに期待と注目を。

baycrews8181107.jpg

WEB:baycrews.jp//event/40th

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top