ナチュラルカラーのレザーアイテムで人気の「エンダースキーマ」が2店舗目となる旗艦店をオープン!刻印オプションがスタート

名作スニーカーにオマージュを捧げた、ヌメ革のシューズから人気に火が付いた、Hender Scheme(エンダースキーマ)。豊かなアイディアと卓越した職人技で生まれる良質な革のシューズや小物、ウェアに定評があるエンダースキーマが、東京・恵比寿の直営店に続くショップ「スキマ 合羽橋」を6月8日(金)にオープンする。

場所は、ブランドの拠点である東京・台東区。浅草の職人から刻印機を譲り受けたことが新店舗オープンのきっかけになったといい、この刻印機による名入れオプション「effect_lab」(¥2,000)がスタートする。さらに「スキマ 合羽橋」でしか手に入らないアイテムも販売。

オープンを記念し、限定アイテムとして作られたヌメ革のサンダル「caterpillar」は、春夏のおしゃれのためにぜひチェックしておきたい。そのほか、ショルダーバッグや方眼ノートがラインナップしている。


sukima180529.jpg


sukima2180529.jpg


sukima3180529.jpg

オープン記念アイテム「caterpillar」¥32,000


sukima4180529.jpg

オープン記念アイテム「pig shoulder bag big」¥13,000(smallは¥10,000)


sukima5180529.jpg

スキマ 合羽橋限定アイテム A6ノート(方眼/罫線)¥2,800(A5は¥3,800)


「スキマ 合羽橋」
期日:2018年6月8日(金)オープン
場所:東京都台東区元浅草4-2-10 高橋ビル1F
時間:12:00〜19:00 祝日以外の月曜休
TEL:03-6231-7579
WEB:henderscheme.com


sukima6180529.jpg

MAGAZINE

『装苑』2018年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top