装苑3月号連動:「クリエイターの愛用品」vol.10 スタイリスト岡部俊輔さんのミリタリーベルトが自分に馴染むロレックス

発売中の『装苑』3月号の特集は「スタイルのある小物」。その中の企画の一つ、「20名に聞きました!クリエイターの愛用品」では、オリジナリティあふれる物を作って発信する彼らが、日々の生活の中でどのように物を選び、どんな物を使っているのか、私物とともにご紹介しました。装苑ONLINEではスピンオフ企画を決行。同企画に登場してくださったクリエイターからもう一つ、加えて、特集内のファッションストーリー「4人の女の子 それぞれのスタイルと小物」のモデルと撮影スタッフに、愛用品を公開していただきました!

rolex160216.jpg

「1963年モデルのヴィンテージのロレックス、通称=サンダーバードというモデルです。それまで欲しいとは思わなかったロレックスでしたが、これはたまたま最初からミリタリーベルトに交換済み、そのモダンな雰囲気が新鮮で購入しました。現在のグレーのベルトは自分で交換しました。主張しすぎず、コーディネート的にも気軽につけやすい。ロレックスってお金持ちの持つ高級品みたいなイメージがありますが、本当は肌身離さず毎日身に着けて使えるという、実用性がブランドの価値を作ってきた時計ですからね。いつもつけたくなるようにちょっと手を加えた、自分らしい一品になっていると思います」



okabe160216.jpg
岡部俊輔
1983年生まれ、神奈川県出身。ファッション誌を中心に、広告やカタログなどからアーティストやタレントの衣装、ファッションショーでのスタイリングまで。メンズ、レディスを問わず、幅広い分野で支持され活躍する。


『装苑』3月号の目次はこちら


MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top