速報:第92回装苑賞は、南方 一さんが受賞!作品テーマは「愛しきもの」

「若い才能を発見し、世に送り出す」という精神で、新人デザイナーの登竜門として1956年に創設されて以来、コシノジュンコさん、髙田賢三さん、山本耀司さんなど数多くの著名デザイナーを輩出してきた「装苑賞」。本日、文化学園遠藤記念館大ホールにて、今回の装苑賞を選出する「第92回装苑賞公開審査会」が行われた。

『装苑』2018年2・3月合併号、4・5月合併号誌上にて掲載された28組の中から、2次審査を経て各審査員が2組ずつ選出し、計14組の候補者が、各3体のミニコレクション形式で発表。日本のトップデザイナー7名の審査の結果、装苑賞は南方 一(みなかた かず)さんに輝いた。

南方さんは、大阪モード学園ファッションデザインアパレル学科を卒業し、現在、「アステリズム」としてデザイナー活動中。作品テーマは「愛しきもの」。身近にいるペットや人が食用としている動物、野生の動物などにフォーカスし、服としてのかわいらしさや強さを表現するとともに、人々が日常でどれだけ動物から影響を受けているかを気づくことができる作品に。フラミンゴ、象、羊というモチーフをストレートかつキャッチーに表現し、繊細なマクラメ編みでエレガントに仕上げ、審査員から高い評価を受けた。

装苑賞佳作1位は宇津木陽多さん(文化服装学院アパレルデザイン科)、佳作2位は伊藤里緒さん(中部ファッション専門学校スペシャリスト学科)、rooms賞は千田拓哉さん(東京モード学園ファッションデザイン学科)がそれぞれ受賞。

※第92回装苑賞受賞作品や公開審査会の模様は、7月27日発売の『装苑』9月号で詳しくお伝えします。ぜひご覧ください!


soen180612.jpg

装苑賞 南方 一 「愛しきもの」


soen2180612.jpg

装苑賞佳作1位 宇津木陽多 「公道 fashion」


soen3180612.jpg

装苑賞佳作2位 伊藤里緒 「Peace」


soen4180612.jpg

rooms賞 千田拓哉 「現代人の『承認欲求』を纏う」


soen5180612.jpg

第92回装苑賞の受賞者。千田拓哉さん(rooms賞)、伊藤里緒さん(装苑賞佳作2位)、南方 一さん(装苑賞)、宇津木陽多さん(装苑賞佳作1位)


審査員:岩谷俊和さん、コシノジュンコさん、髙島一精さん、津森千里さん、廣川玉枝さん、三原康裕さん、皆川明さん


photographs:Josui(B.P.B.)

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top