『装苑』10月号表紙は、オンリーワン・スタイルに挑戦した齋藤飛鳥(乃木坂46)。特集「ICONIC FASHION STYLE」

吉岡里帆、水原佑果、伊藤万理華(乃木坂46)をはじめ、ファッションを独自に楽しむ次代のアイコンたちが誌面を彩る。
装苑男子では、Hey! Say! JUMP 有岡大貴が自分らしい表現について語る。

綿々と続くファッションの歴史ですが、いつの時代にも存在するのが、チャレンジ精神にあふれた、個性あふれるファッションアイコンの姿。私たちは彼らからファッションを学び、ファッションの楽しさを知り、自己を表現する手段を獲得してきました。

でも今は、ネット上にあふれるアーカイブや最新情報から、自らの感性であらゆるものを縦横無尽にピックアップし、時代を越えてファッションを楽しむことができる時代になりました。と同時に、SNSやZINEなどで誰でも自己表現が可能な時代でもあります。

『装苑』10月号では、単にファッションアイコンを求めるのではなく、誰もがアイコニックなスタイルやアイテムを装うことで、ファッションの楽しさや喜びを自らの内に発見できることを再確認してもらうため、その感覚で自らファッションを楽しんでいる次代のアイコニックな人たちにフォーカスしました。


soen201710_cover.jpg

 『装苑』 2017年10月号(全国8月28日発売)
税込定価596円 文化出版局刊


表紙を飾るのは、乃木坂46の中でも個性的な装いを愛する齊藤飛鳥さん。数々の雑誌で活躍し、アイドルとしてのみならずモデルとしての魅力にもあふれてきた齋藤飛鳥さんが、『装苑』の提案するアイコニックなアイテムで、オンリーワン・スタイルを表現。特別に私物のファッションアイテムも公開しています。

また、吉岡里帆さん、水原佑果さん、伊藤万理華さん(乃木坂46)、SUMIREさんの4人がアイコニックな一着を身に着けて思いを語る「アイコンたちの一着のストーリー」や、クリエイターが見つけた次代のアイコンを被写体にしたファッション、東京のアイコニックな人に焦点を当てた企画やフェミニズムのアイコンなどを特集。あらゆる角度から、アイコニックなファッションスタイルを持つ人たちを特集します。


soen2170823.jpgアイコンたちの一着のストーリー
ファッションが好きで、自らの表現を持つ4人の現代のアイコンに、大切な一着にまつわる物語を聞いています。
吉岡里帆さんが挙げてくれた一着は、お母様から譲り受けたコム デ ギャルソンのメンズのパンツ。実は、普段はモノトーンだったり、マニッシュな服装が多いという吉岡さんが愛用するそのパンツに秘められたエピソードは、ファッションが好きな人なら、きっと誰しも身につまされてしまうもの。吉岡さんの感性を磨いた「服育」のお話し、ぜひ誌面でご一読ください。誌面では、その大切なパンツを主役にした2パターンのスタイリングのビジュアルページもご覧いただけます!


soen3170823.jpgクリエイターの視点で選び、撮る。次代のアイコン
スタイリストの伊賀大介さん、若手映画監督の枝優花さん、そしてアートディレクターの矢島沙夜子さんという、常にフレッシュでアイコニックな女の子の存在に敏感な3人のディレクションによるファッションストーリー。それぞれのテイストと被写体の持つ個性を生かしたビジュアル、そして彼女たちへの思いを語ってもらっています。
アートディレクター、矢島沙夜子さんのストーリー「Her Daydream Boyfriend」では、モデルの弓ライカさんが主役。巨大なモンスターと1日デートをするという、ファンタジックなフォトストーリが魅力です。


soen4170823.jpgTOKYO FASHION ICON ファッションホリックたちのセルフスタイリング
東京のストリートをリードするのはinstagramなどのSNSを駆使する自己プロデュース型のファッションアイコンたち。その中でモデルやクリエイター、学生やショップスタッフなど、『装苑』が注目する35名が様々な企画に登場!トップを飾る「ファッションホリックたちのセルフスタイリング」では、10人のアイコンが東京のフレッシュなブランドを独自の感性でスタイリング、さらに私服とミックスした特別なスタイルを披露。それぞれの個性がきらりと光る着こなしは必見です。


装苑男子 vol.20 有岡大貴(Hey! Say! JUMP)
個性が彩る9人からなるHey! Say! JUMPのメンバーとして活躍する一方、今年は映画『こどもつかい』、テレビドラマ「コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐ THE THIRD SEASON」の出演で、俳優としても輝きを放っている有岡大貴さん。彼のチャーミングでポジティブな素顔に迫ります。 
 
 
 
特集「ICONIC FASHION STYLE」
●齋藤飛鳥
 アイコニックなアイテムで作るオンリーワン・スタイル
●クリエイターの視点で見る、次代のアイコン 
 伊賀大介×小川紗良
 枝 優花×モトーラ世理奈
 矢島沙夜子×弓 ライカ
●アイコンたちの一着のストーリー
 吉岡里帆/水原佑果/伊藤万理華/SUMIRE
●未来を駆け抜けるためのフェミニズム入門
 フェミニズムのアイコンたち
○TOKYO FASHION ICON
●ファッションホリックたちのセルフスタイリング
●東京のニューウェーブを発信する2組のニューアイコン
●ショップスタッフが着る、アイコニックなアイテム
●ニューファッションアイコンに聞いた
 今、夢中なヒト・モノ・コト
●コシノジュンコというアイコニックな生き方。

注目
●feature mode ディオール
●アナ スイをまとった永野芽郁 
 グラムなゴシックドールを演じて

連載
●PLAY A SENSATION vol.20 夏木マリ
●小松さん 第17回「映画館で過ごす時間」
●ヴィヴィアン・ウエストウッドからのメッセージ vol.35
●装苑男子 vol.20 有岡大貴(Hey! Say! JUMP)
●このブランドの製図が見たい! vol.19 インファナニマス


※雑誌『装苑』は、毎月28日発売となります。全国書店にてお求めください。もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。
Amazon / 楽天ブックス / セブンネットショッピング


MAGAZINE

『装苑』2017年10月号、8月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top