上海ファッションウィーク会期中に見つけた、中国の若手デザイナー、ブランドを紹介! vol.3 SHUSHU/TONG / STAFFONLY / Percy Lau

text : Hitomi Oyama

「最近、中国のファッションが熱いらしい」と聞いたことがある人もいるはず。そう、今、隣の中国では、若手デザイナーや新しいセレクトショップがどんどん登場していて、ファッション界がとにかく賑わいを見せているのです。なかでも、上海は1891年、中国国内でも早くに紡績工場が建ったことから、中国国内の衣料品やファッションの中心地として発展してきました。

そんな上海で、2003年から開催されている「上海ファッションウィーク」は、今では世界から大注目を集めているファッションウィークの一つに成長。中国国内ブランドの知名度と影響力を高めることを目的の一つに掲げ、また、海外ブランドの中国進出の後押しにも力を注いでいます。

上海ファッションウィーク2018AWは、3月28日から4月3日に開催され、この会期に合わせ、上海市内の各地で合同展示会やショールーム、ファッションのイベントが開催されるなど、街全体がファッション一色に染まりました。

今回、その会期中に見てきたショーや展示の中から、とくに若手のデザイナーに注目をして、いくつかピックアップします!これを見たら、中国の20代、30代のデザイナーのことがちょっとは分かるかも。


SHUSHU/TONG / シュシュトン

〜エレガントでガーリーな文学少女たち〜

デザイナー雷留樹(レイ・リュウシュ)と蒋雨彤(ジャン・ユートン)によるユニットブランドSHUSHU/TONGは、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションの同級生だった二人が修士課程修了後の2015年に設立。ブランドは、2017/18のインターナショナル・ウールマーク・プライズ アジア地区大会にノミネートされた。

2018AWのテーマは「作家になりたい少女の夢」。文学少女が纏うコート、ジャケット、スカート、シャツには、中華民国時代の制服やイギリスの制服からヒントを得たデザインも取り入れた。

マテリアルには、中国のカシミアで有名なアパレル企業オルドスのブランド「1436」の協力のもと、「1436」が得意とするカシミアのメリヤスを使用。また、SHUSHU/TONGが得意とするラッフルスリーブや蝶結びは今シーズンもブランドのアイコン的に登場している。

大きなクリップや定規に真珠がついたピアス、ペンのふたのネクタイピンなどのアクセサリーは、ガーリーかつユーモア満載で目を引いた。今シーズンは、初めてオリジナルのアクセサリーも販売をスタート。

shushu180510

shushu2180510

shushu3180510

shushu4180510

shushu5180510

shushu6180510

shushu7180510

shushu9180510

shushu8180510

デザイナー ジャン・ユートン、レイ・リュウシュ


STAFFONLY / スタッフオンリー

〜現代版忍者!スポーティーさと東洋美をミックス〜

ロンドン・カレッジ・オブ・アートの修士課程を修了した温雅(ウェン・ヤー)と、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションの修士課程を修了した周師墨(チョウ・シーモウ)が2015年に設立したブランド、STAFFONLY。彼女たちもSHUSHU/TONGと同様に、2017/18のインターナショナル・ウールマーク・プライズ アジア地区大会にノミネートされた。

2018AWは「武術」をテーマに、緩やかな肩のラインを強調したコート、大きく開いたスリットのジャケット、動きやすさを追求したスキニーパンツなど、スポーティーさと東洋美をミックスさせたデザインで表現した。

ショーでは、上海を拠点に活動するパルクール(特別な道具を使わず、障害物を乗り越え、素早く移動するスポーツ)のグループLINK PARKOURによるパフォーマンスと共に、現代版忍者に扮装したかのようなモデルたちが登場した。

staff180510

staff2180510

staff3180510

staff4180510

staff5180510

staff6180510

staff7180510


Percy Lau / パーシーラウ

〜日常にアートなアイウェアを!ブランドとのコラボも多数〜

上海ファッションウィーク会期中、アイウェアをファッションのアクセントとして楽しんでいる若者を多数見かけた。中国のアイウェアブランドといえば、Percy Lauは外せない。

Percy Lauは、セントラル・セント・マーチンズを卒業したパーシー・ラウが2013年に設立したブランド。同年、ファッションコンテスト「ITS」のアクセサリー部門で優勝している。

レディ・ガガをはじめ、各国の著名人からも愛されるPercy Lauのアイウェアは、一般的なアイウェアの構造を覆し、自然や科学の要素をデザインに盛り込むなど、斬新さを追求している。

淑やかな大人の女性から愛されるファッションブランドdeepmossとの2018AWのコラボレーションでは、アメリカの彫刻家ルイーズ・ブルジョアの顔の側面をメガネの構造に取り入れた。また、中国的要素とパンクなスタイルを得意とするファッションブランドXander Zhouとの2018AWのコラボでは、パーシー・ラウが自ら彫刻した龍をメガネの片側に配することで、モノクルのようなアイウェアを発表した。

percy180511

percy2180511

deepmoss×Percy Lau

percy3180511

percy4180511

percy5180511

Xander Zhou×Percy Lau

percy6180511

デザイナー パーシー・ラウ

MAGAZINE

『装苑』2018年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top