尾州の素材やデッドストックを販売する「アール・マテリアル・プロジェクト」

愛知県一宮市にある築80年余の繊維会館が、マテリアルを中心にしたショップやアトリエ、イベントスペースが入居する「リテイル」として生まれ変わった。その1階にオープンしたのが、「アール・マテリアル・プロジェクト」。一宮市を中心とした織物産地、尾州のバラエティに富んだ糸や布、サンプル用に特殊な織り方をした素材などをセレクト。上質な地場産の素材を少量から購入できる。

retail160613.jpg

愛知県一宮市栄4-5-11
10時〜18時営業 月曜休
re-tail.jp

『装苑』2016年7月号掲載

MAGAZINE

『装苑』2017年8月号、6月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top