PASS THE BATON X MACON & LESQUOY「愛着のある洋服たちの救世主」展開催中!

『装苑』2018年9月号の「キャッチアップスーンinトーキョー」でもご紹介した、キュートな刺繍ビジューが人気のブランド、MACON & LESQUOY(マコン・エ・レスコア)。ブランドスタートから10周年を記念して、ともに10周年を迎えるPASS THE BATON(パスザバトン)と初のコラボレーションが実現した。
2019年4月28日(日)まで、PASS THE BATON X MACON & LESQUOY「愛着のある洋服たちの救世主」Love, humor, and new value for your wardrobe~ パリ発刺繍ビジューブランドが提案する、ハッピーでサスティナブルな体験 ~と題したスペシャル企画を展開中!

macn6190408.jpg

「愛用していたけれど、今は使わない、けれど愛着がある」というアイテムを軸に、どちらもサスティナブルな理念をもって活動をしてきたマコン・エ・レスコアとパスザバトン。傷んでしまったり、好きだけど着られなかったアイテムを、マコン・エ・レスコアのキュートな刺繍ビジューでアップデートする今回の企画には、様々な業界から賛同者が集結。装苑モデルのモトーラ世理奈さんもそのうちの一人なんです!

macn1190408.jpg

macn2190408.jpg

macn3190408.jpg

モトーラさんがこの企画のために提供したのは、高校3年生の秋に購入したレザーとニットのコンビネーションがかわいいブルゾン。それまで持っていなかったタイプのこのブルゾンで、いろんなおしゃれにチャレンジしたそう。その思いにデザイナーのマリー・マコンとアンヌ=ロール・レスコアがデザインで応えることで新たに価値を与え、また別の人のための一着になるサスティナブルな取り組みがおもしろい。

モトーラさんの他にも、演出家の若槻義雄さんやグラフィックデザイナーの長嶋りかこさん、コンテンポラリーデザインスタジオwe+の安藤北斗さん・林登志也さん、スマイルズの代表取締役社長の遠山正道さんも参加。一点物のスペシャルアイテムの展示・販売はもちろん、マコン・エ・レスコアの貴重なアーカイブコレクションも発売予定。
また、この企画の売り上げの5パーセントは、世界の貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、女性と女子に焦点を当てた活動を通して、最も困難な状況にある人々の自立を支援する公益財団法人「ケア・インターナショナル ジャパン」に寄付されるそう。
皆さんも、この機会にぜひかわいい刺繍ビジューを手に入れて、ずっと着られなかったあの服を、この春アップデートして楽しもう!

macn5190408.jpg

マコン・エ・レスコア
フランス・パリ生れのマリー・マコン(左)とアンヌ=ロール・レスコア(右)の二人が、2009年に始めた「マコン・エ・レスコア」は、美しい刺繍のテクニックを用いたブローチやアイロンワッペンなどを展開する刺繍ビジューブランド。モノがあふれる社会に本当に必要なものは、という問いのもと、トレンチコートに付いたシミやカシミアニットの虫食い穴などを、隠しながらもかわいくオシャレにアップデートできるアイテムをデザインしている。
WEB:maconetlesquoy.com

PASS THE BATON X MACON & LESQUOY
「愛着のある洋服たちの救世主」
Love, humor, and new value for your wardrobe
~ パリ発刺繍ビジューブランドが提案する、ハッピーでサスティナブルな体験 ~

期間:2019年4月28日(日)まで
場所:パスザバトン表参道店 GALLERY
    東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F
時間:11:00〜21:00(日・祝日は~20:00)
※表参道ヒルズ休館日を除く
TEL:03-6447-0707
WEB:www.pass-the-baton.com

MAGAZINE

『装苑』2019年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top