【From パリ支局】2021春夏オートクチュールコレクション、アルベール・エルバスの新ブランドが第一弾を発表

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

az4a.jpg


ファッション界への本格復帰で注目を集めるアルベール・エルバス(Alber Elbaz)がリッシュモン・グループ(RICHEMONT)とパートナーシップを組み結成した新ブランド、AZ ファクトリー(AZ FACTORY)。その待望の第一弾が、2021年春夏オートクチュールの公式スケジュールで発表されました。

アルベールはこのブランドを「自分たちのやり方で新しいことにトライし、実験する場所」と説明。目指すのはすべての人のために機能するファッションなのだそう。ちなみにブランド名の"AZ"は自身の名前の最初と最後の文字から。

コレクションは複数のシリーズからなり、「MyBody」はリトルブラックドレスを現代人のために再構築したもの。快適でサポート力がある特殊加工のニットを使ったドレス、トップス、レギンスのラインナップです。

az1.jpg


また、「時間の贈り物をしたい」という思いから生まれた「Switchwear」は、 リサイクル糸を使用したボディスーツ、パーカー、パジャマ、スカートなどからなり、レジャーウェアがドレッシーなルックへと素早く変化します。

az5a.jpg
az3.jpg
az6.jpg
58_SwitchwearPyjamas030221.jpg


このほか、クチュールにインスパイアされたシーズンレスのアイテムやパンプスのようにつま先が尖ったスニーカー、モジュール式のジュエリーなども登場。
これらのプロダクトは機能的に富み、アルベールの楽しいアイデアが詰まっています。

az2.jpg


発表に伴い公開された映像「Show Fashion」はこちらから。AZ ファクトリーの起源、ミッション、最初のプロダクトが作られた背景などが語られています。


az8.jpg


Haute Couture Week SS2021
公式サイト

装苑オンライン関連記事:
2021春夏オートクチュール、今シーズンもすべてデジタルで発表
2021春夏オートクチュールコレクション、ディオールはタロットの世界
2021春夏オートクチュールコレクション、シャネルのイメージは家族が集うセレブレーション
2021春夏オートクチュールコレクション、ジョルジオ アルマーニ プリヴェはミラノへのトリビュート
2021春夏オートクチュールコレクション、ユイマナカザトが考える未来のクチュール
2021春夏オートクチュールコレクション、ヴァレンティノは人間を賞賛するクチュールとAI融合の映像作品を発表
2021春夏オートクチュールコレクション、イリス ヴァン ヘルペンのテーマは「再生のルーツ」

Text:Mariko Mito(B.P.B. Paris)

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top