【From パリ支局】2021春夏オートクチュールコレクション、シャネルのイメージは家族が集うセレブレーション

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

chanel210128.jpeg


シャネル(CHANEL)の2021年春夏オートクチュールコレクションが発表されました。グラン・パレで撮影されたショー映像は、夏のガーデンパーティのような開放感のあるムード。オートクチュールの華やかな装いに身を包んだモデルたちが、花のアーチが並ぶランウェーを歩きます。

アーティスティック ディレクターのヴィルジニー・ヴィアールは「大々的なショーを開催することはできないので、何か他に策がないかと考えていました。そこで私は、少人数が列を成してグラン・パレの階段を下り、花のアーチをくぐるアイデアを思いつきました。家族が集うセレブレーション、例えば結婚式のように・・・」と話します。

コレクションはラッフル装飾やペティコートでボリュームを出しながらも軽やかに仕上げられ、マクラメ刺繍や羽飾りのドレスなど、アトリエ技術がふんだんに盛り込まれました。フィナーレにはマリエ(花嫁)が白馬に乗って登場。バタフライ刺繍を施したロングドレスが圧巻です。

2_chanel_hc2021ss.jpg
3_chanel_hc2021ss.jpg


映像のディレクションを行なったのは、フォトグラファーでグラフィックデザイナー、映画監督も務めるアントン・コービンです。今回、コービンは招待状に使われたカメリアの絵を手がけ、カンボン通りのオートクチュール・サロンで家族のポートレートのような写真も撮影しました。

6_chanel_hc21ss_26jan2021_Anton_Corbijn.jpg
5_chanel_hc21ss_26jan2021_Anton_Corbijn.jpg
4_chanel_hc21ss_26jan2021_Anton_Corbijn.jpg
7_chanel_hc21ss_26jan2021_Anton_Corbijn.jpgPortraits by Anton Corbijn


Haute Couture Week SS2021
公式サイト

装苑オンライン関連記事:
2021春夏オートクチュール、今シーズンもすべてデジタルで発表
2021春夏オートクチュールコレクション、ディオールはタロットの世界

Photo:©CHANEL

Text:Mariko Mito(B.P.B. Paris)

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top