【From パリ支局】注目のデザイナー、富永 航さんがNYファッションウィークで最新作を発表

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

wataru_t_2020Oct16_0.jpg

「WATARU TOMINAGA」2021年春夏コレクションより。


2016年にイエール国際フェスティバル(International Festival of Fashion, Photography and Fashion Accessories in Hyères)でグランプリを受賞した富永 航さんが、ニューヨーク・ファッションウィークに初参加し、デジタル・プレゼンテーションで2021春夏の新作を発表しました。

富永さんのコレクションといえば、インパクトある色彩感覚とオリジナリティあふれるテキスタイルが魅力。ディテールにも遊び心いっぱいで、着るだけで元気になれそうな男女で楽しめる服がそろっています。


wataru_t_2020Oct16_1.jpg

wataru_t_2020Oct16_3.jpg

wataru_t-2020Oct16_4.jpg

wataru_t-2020Oct16_5.jpg


富永 航(とみなが・わたる)
武蔵野美術大学、文化服装学院、セントラル・セント・マーチンズを経て、2016年にチェルシー・カレッジ・オブ・アーツ修士課程を修了。同年、イエール国際フェスティバルでグランプリを受賞。パリの現代美術館「パレ・ド・トーキョー」の招待アーティストに選出されるなど、国内外の複数のアートプロジェクトにたずさわる。現在は東京を拠点に活動し、2020年春夏コレクションで「WATARU TOMINAGA」初となるコマーシャルラインを発表。


Text:水戸真理子 Mariko Mito(B.P.B. Paris)

MAGAZINE

『装苑』2020年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top