【From パリ支局】医療従事者を応援するファッション界。バレンシアガ、セリーヌ、シャネルなどがオークションに参加

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

lamodesengage_290420_1.jpg

2020-21秋冬コレクションより。左からシャネル、ドリス ヴァン ノッテン、セリーヌ。


医療従事者たちを励ます活動が広がっている。フランスでも、モード界、料理界、美容界など、様々な業種のプロフェッショナルたちが、得意技を活かした支援を行なっているが、このほど、およそ100のファッションブランドが参加するチャリティーオークション「LA MODE S'ENGAGE」が開催されることになった。

このオークションは、フランスの医療従事者に必要な物資を調達・提供するボランティア団体「#ProtegeTonSoignant(あなたの看護人を守ろう)」に協力するもので、パリコレクションを組織するオートクチュール・モード連盟やフランス・モード研究所もサポート。参加ブランドは、バレンシアガ、セリーヌ、シャネル、コム デ ギャルソン、ドリス ヴァン ノッテンなどの大御所から若手クリエイターまでと幅広く、シャルロット・シェネやピエール アルディなどの人気アクセサリーブランドも含まれる。出品作にはこの団体のシンボルカラーである鮮やかなブルーが使われるそうで、価格は100ユーロ(約11,600円)から。

lamodesengage_290420_3.jpg


オークションはフランス時間の5月1日12時(日本時間の同日19時)から5月4日23時59分まで。
興味のあるかたは公式サイトと公式Instagramでチェックを!

LA MODE S'ENGAGE公式サイト: https://lamodesengage.com/
LA MODE S'ENGAGE公式Instagram:@lamodesengage


Text:水戸真理子 Mariko Mito(B.P.B. Paris)

MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top