【From パリ支局】Haute Couture 2020SS オートクチュールはクリエイションの宝庫 vol. 3 シャネル

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。


【シャネル(CHANEL)】
シャネルのショーは、ガブリエル・シャネルが少女時代を過ごしたシトー会修道院の庭がインスピレーションソースに。会場となったグラン・パレには、トマトやキャベツなどの本物の野菜を植えた菜園が作られ、年月を感じさせる噴水がノスタルジックな世界へと導くようだった。

コレクションはメゾンを象徴する白と黒を基調に、清楚な雰囲気の装いが展開され、白い襟とソックスがスクールユニフォームを想起させた。優しいパステルカラーや繊細なレースがロマンチックなムードを添え、ラストのマリエ(花嫁)は膝丈のワンピース姿で登場。

メゾンの様々なコードを引用しつつも新鮮さに満ちたコレクションだった。

hc-chanel_2020ss-12fev001.jpg

hc-chanel_2020ss-12fev002.jpg

hc-chanel_2020ss-12fev003.jpg

hc-chanel_2020ss-12fev004.jpg

hc-chanel_2020ss-12fev005.jpg

hc-chanel_2020ss-12fev006.jpg

hc-chanel_2020ss-12fev007.jpg

Photos:©CHANEL
Text:水戸真理子 Mariko Mito(本誌パリ支局)

こちらもぜひチェックして!
【From パリ支局】Haute Couture 2020SS オートクチュールはクリエイションの宝庫 vol. 1
【From パリ支局】Haute Couture 2020SS オートクチュールはクリエイションの宝庫 vol. 2 ディオール


MAGAZINE

『装苑』2020年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top