【From パリ支局】Haute Couture 2020SS オートクチュールはクリエイションの宝庫 vol. 2 ディオール

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。


【ディオール(DIOR)】
開幕日を華やかに盛り上げたのはディオールのコレクション。

インスピレーションの核となったのは、フェミニズムアートの先駆者ジュディ・シカゴによって提起された「もし女性が世界を支配したなら?」の問いかけで、彼女が特別に制作した巨大なインスタレーション作品がショー会場に。

古典的な芸術作品も着想源となり、ドレープをたっぷり施したイブニングドレスなど、ギリシャ彫刻やルネッサンス絵画の女神を想起させるシルエットが多数。リーフモチーフなどの黄金色のジュエリーがアクセントに添えられ、壮麗さを引き立てていた。

hc-dior_2020ss-10fev001.JPG

hc-dior_2020ss-10fev002.jpg

hc-dior_2020ss-10fev003.jpg

hc-dior_2020ss-10fev004.jpg

hc-dior_2020ss-10fev005.jpg

hc-dior_2020ss-10fev006.jpg

hc-dior_2020ss-10fev007.jpg

Photos : Dior
Text:水戸真理子 Mariko Mito(本誌パリ支局)

こちらもぜひチェックして!
【From パリ支局】Haute Couture 2020SS オートクチュールはクリエイションの宝庫 vol. 1


MAGAZINE

『装苑』2020年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top