「川久保玲/コム デ ギャルソン:Art of the In-Between」展、メトロポリタン美術館で開催 From New York

毎年注目されているメトロポリタン美術館(MET)のコスチューム・インスティテュートが主催する特別展。今年は5月4日から「川久保玲/コム デ ギャルソン:Art of the In-Between」が開催。
特別展のテーマで現役のファッションデザイナーが選ばれるのは、1983年の「イヴ・サンローラン」展に続いて史上二人目。展覧会では、川久保玲が手がけるコム デ ギャルソンの'81年のパリコレデビューの作品から最新コレクションまで、約150点のレディスウェアをテーマ別に構成して展示される。自己と他人、男性と女性、東洋と西洋、客観と主観、ファッションとアンチ・ファッションなど、相対する概念の「間(In-Between))」に潜む、革新的な価値観の創造を探求する。展示される作品と観覧者との距離が取り払われた展示方法も、今までにない実験的な試みとなり、これからのファッションの展覧会の試金石となりそうなので、ぜひ体験したい。
各界のセレブたちが有名デザイナーの作品を着てMETのレッドカーペットを歩く、恒例のファッションの祭典「メット・ガラ」も会期直前の5月1日に開催され、歌手のケイティ・ペリー、ファレル・ウィリアムス、アナ・ウィンターの3人がホストを務める。日本の美術業界でも話題となっている本展、このためだけでもニューヨークを訪れる価値がありそう。

ny170524.jpg

《Body Meets Dress-Dress Meets Body》 1997年春夏コレクションより Photograph by Paolo Roversi


ny2170524.jpg

《18 th Century Punk》 2016-'17年秋冬より Photograph by Paolo Roversi


ny3170524.jpg

右《The Infinity of Tailoring》 2013-'14年秋冬コレクションより Photograph by Collier Schorr
左《Not Making Clothing》 2014年春夏コレクションよりPhotograph by Paolo Roversi
川久保玲/コム デ ギャルソン Courtesy of Comme des Garçons Coutesy of Metropolitan Museum of Art


「Rei Kawakubo/Comme des Garçons:Art of the In-Between」
期間:2017年5月4日(木)~9月4日(月)
場所:The Metropolitan Museum of Art
   1000 5th Avenue, New York, NY 10028
TEL:212 535 7710
WEB:www.metmuseum.org

『装苑』2017年6月号掲載

MAGAZINE

『装苑』2018年1月号、11月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top