ミュベールの愛らしいミューズ"グランマ"が、小林モー子さんの手によってブローチに!

「MUVEIL(ミュベール)」の最新コレクションに合わせて、めいっぱいおめかしして登場するおばあちゃんモチームのチャーム、"グランマ"シリーズ。毎シーズン発売を心待ちにしているファンも多いグランマが、ビーズ刺繍のブローチとなって発売されている。これは、パリの名門刺繍学校「エコール・ルサージュ」で学び、伝統的なオートクチュール刺繍の技術を習得した刺繍作家、小林モー子さんによるブランド「Môko Kobayashi」とコラボレーションしたもの。1930〜'50年代にフランスで作られた極小のヴィンテージガラスビーズを用いて、グランマと吹き出しモチーフを形にしている。注目してほしいのは、グランマが身につけている帽子やパールネックレスを立体的に表現した部分。時間をかけて丁寧な手仕事によって作られているところが魅力的。
加えて、このブローチの発売を記念し、小林モー子さんの作品展を9月8日(木)まで開催中。オートクチュール刺繍ならではの深みのある表現の数々を感じられる機会になっている。

muveil160830.jpg

今回は、シャネルスーツをまとったグランマとクラシカルな帽子を被ったグランマの2パターンで展開される。吹き出しのブローチを合わせて、喋っているかのようにつけてもキュート!グランマ 各¥25,000、吹き出し 各¥16,000

「maison des perles × MUVEIL」
期間:開催中〜2016年9月8日(木)
場所:GALLERY MUVEIL
   東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山B1F
時間:11:30〜20:00
TEL:03-6427-2162
WEB:www.gallerymuveil.com

MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top