ファッションが学べる学科も!武蔵野美術大学をひもとく真夏のオープンキャンパスが開催

現在発売中の『装苑』9月号「進化する衣装の世界」では、国内有数のファッションスクールにフィーチャーした「so-en FASHION SCHOOL info」(p111-120)を10ページに渡って掲載中!専門技術や知識はもちろんのこと、学生それぞれの感性を生かした指導を受けることができ、ファッション業界をはじめとしたクリエイティブな業界で活躍することを目指す仲間たちと出会える、文化服装学院、大阪文化服装学院、名古屋ファッション専門学校、文化学園大学、武蔵野美術大学、京都精華大学を紹介している。

武蔵野美術大学=通称 ムサビは、8月18日(土)・19日(日)にオープンキャンパスを開催。"アート・デザインとは?美大ってどんなところ?ムサビって?"という疑問や興味をひもとく「ムサビを知る!」をテーマに、各学科の教員による学科説明や模擬授業、展示などの個別企画に加え、最新の入試情報に関するガイダンスを実施し、ムサビの魅力と特徴を知ることができる。誌面で紹介している造形学部空間演出デザイン学科は、「ボトル・ファッションコレクション」「世界の見方を変えるアートとデザイン」「片山正通のデザインワークとゼミ活動について」といった授業を行う。教員と直に話せる相談ブースも設置されているので、アートやデザイン、ファッションに興味を持ち始めたばかりのかたも気軽に話を聞いてみてはいかが?

また、最新デザインの表現と思考のプロセスを追う『デザインノート』、描く人のためのメイキングマガジン『イラストノート』各誌と、武蔵野美術大学の共同コンテスト企画「ムサビノート展」を同時開催。


musabi180803.jpg


musabi180808.jpg


武蔵野美術大学 真夏のオープンキャンパス2018
「ムサビを知る!」~I know that I know nothing.~
期間:2018年8月18日(土)・19日(日)
場所:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
   東京都小平市小川町1-736
時間:10:00~16:00
WEB:musabicaravan.com

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top