銀色に輝くコンテナが出現!ビルケンシュトックと10コルソ・コモのコラボ From Milan

9月16日、ミラノの歴史的建造物ガリバルディ門に、メタルとガラスに包まれた、光り輝く四角い物体が突如として出現した。これはビルケンシュトックが、世界各都市のリテーラーとパートナーシップを組みながら、「モバイル・リテーリング」という斬新なコンセプトで展開する世界規模のプロジェクト「ビルケンシュトック ボックス」のコンテナだ。7月にベルリンのセレクトショップ「アンドレアス・ムルクディス」でデビュー、9月前半にニューヨークの「バーニーズ ニューヨーク」を経て、ついにミラノに到着した。ミラノでは、有名コンセプトストア「10 Corso Como(ディエチ・コルソ・コモ)」をパートナーに選んだ。

「ビルケンシュトック ボックス」は、"移動する空間"である貨物用コンテナをベースに、ドイツ屈指の建築事務所ゴンザレス・ハースがデザイン。見る角度によって、透けたり、光を反射したりする"光の箱"のような構造になっている。このコンテナは世界中を旅し、インテリアはそれぞれの都市で厳選されたコンセプトストアが、オリジナルで仕上げる。ビルケンシュトックは、このプロジェクトで、オーダーメイドの空間の中で人々を夢中にさせるショッピング体験を創生したいと考えている。ミラノのインテリアは、ディエチ・コルソ・コモの内装やグラフィックを手がけるアーティスト、クリス・ルースが担当。その有機的で遊び心あふれるデザインと、コンテナの未来的な空間がみごとに調和している。

また、このコラボを記念して、ビルケンシュトックの定番モデル「アリゾナ」にクリスのデザインした柄をのせた6種類の限定商品が発売された。ブラックとホワイトが基調の花柄や水玉柄。ライニングもブラックのナッパレザーで、スタイリッシュな仕上りだ。


milan171124.jpg


milan2171124.jpg


milan3171124.jpg

「ディエチ・コルソ・コモ」とコラボしたリミテッドエディションモデルは6種類。日本にも限定入荷。各¥45,360


milan4171124.jpg

「ディエチ・コルソ・コモ」近くのガリバルディ門に出現した「ビルケンシュトック ボックス」。


www.birkenstockbox.com/10-corso-como/


『装苑』2017年12月号掲載
text : Megumi Takahashi
高橋 恵●ミラノ在住ジャーナリスト。
日本とイタリアの新聞・雑誌にファッションとライフスタイルに関する記事を寄稿。
イタリア国立ジャーナリスト協会会員。繊研新聞ミラノ通信員。


MAGAZINE

『装苑』2018年1月号、11月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top