【MBFWT day1 速報ツイートまとめ】ミントデザインズ、ファセッタズムなど人気ブランドのショーが目白押し

10月12日(月・祝)からスタートしたアジア最大級のファッションイベント「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2016 S/S(MBFWT)」。渋谷ヒカリエをメイン会場に、国内外の約50ブランドがファッションショーやインスタレーションで新作を発表。トレンドカラーのスイーツやファッション小物などを楽しめる「COLOR RUNWAY」や、渋谷の街全体でファッションを盛り上げるイベント「SHIBUYA FASHION FESTIVAL」、スタイリストの伏見京子さんが主宰するパフォーマンス集団「HAPPENING」のポップアップショップなど、一般のかたが気軽に参加できるイベントも多数展開される。
装苑ONLINEでは、MBFWT期間中に行なわれるファッションショーや関連イベントをリアルタイムでツイート。このページでは、速報ツイートを日にちごとにまとめて時系列で振り返る。きれいな写真と解説は後日ゆっくりご覧いただくとして、速報ツイートは17日(土)まで続くので、ぜひツイッター(@fashionjp)をチェックしてみて!

todsnyder151012.jpg MBFWT 2016SSが、本日より開幕!スタートを切るのは、2011AWにNYコレクションでデビューした「TODD SNYDER」。


toddsnyder151012.jpg 「TODD SNYDER」のランウェイショーより。イタリアのリヴェイラ、アマルフィ海岸、カプリ島からインスパイアされたコレクション。スタイリングは熊谷隆志さん。コレクションにヴィンテージアイテムを織り交ぜて発表。


soshiotsuki151012.jpg 坂部三樹郎さんと山縣良和さんプロデュースによる若手デザイナーのプレゼンテーション「TOKYO NEWAGE」には5ブランドが参加。まずは「SOSHI OTSUKI」。


akikoaoki151012.jpg 「TOKYO NEWAGE」のショーより続いて「AKIKOAOKI」。女性の強さや脆さ、危うさを表現したようなコレクション。複雑に交差するリボンのディテールにフェティッシュを感じたり。ショーのBGMの選曲、イーグルスの「ホテルカルフォルニア」がこれまたいい感じでした♬


keisukeyoshida151012.jpg 「TOKYO NEWAGE」のショーより。お次は「KEISUKEYOSHIDA」。


ryotamurakami151012.jpg 「TOKYO NEWAGE」のショーより。続いて「RYOTAMURAKAMI」です。


kotohayokozawa151012.jpg 「TOKYO NEWAGE」のショー。ラストは「kotohayokozawa」。


mint151012.jpg 「ミントデザインズ」は、東雲のコンテンポラリーアートとフォトの巨大サイト「TOLOT/heuristic SHINONOME」でショーを開催。架空の庭をテーマにした2016SSは、ミントデザインズでは珍しくフラワーモチーフがメインのコレクション。子どもが描いたようなイラストや、人工的な箔プリントの花、アーティスティックなチューリップ柄、ランダムに折ってプレスした押し花のようなディテールなど、大人が楽しめるチャーミングなアイテムに落とし込まれた。


mintdesigns151012.jpg 「ミントデザインズ」のショーより。フラワーモチーフのバッグがキュート♡


pyaruco151012.jpg ぱりゅこがプロデュースしたWA!YO!SHOW!! 洋服を組み合わせるように、和装を自由に楽しんで。装苑でもおなじみの前田エマちゃんがモデルとして登場。


facetasm151012.jpg 「FACETASM」のショーより。ありったけ結んだようなリボンのディテールが特徴的。スポーティーに落とし込んでいるのがファセッタズムらしい。


faceta151012.jpg 「FACETASM」のショーより。オリエンタル調のディテールが新鮮だった。


mihara151012.jpg MBFWT1日目のラストを飾るのは、「MIHARA YASUHIRO」。メンズコレクションは、DADAの芸術思想をインスピレーション源に。


mihara2151012.jpg 「MIHARA YASUHIRO」のショーより。レディスコレクションは、1920年代にドイツで勃興した芸術運動、新即物主義より着想。ちなみにショーで流れていたアコーディオン演奏は、実は渋谷の街中から生中継していました。デザイナーの三原康裕さんも一緒に挨拶。


MAGAZINE

『装苑』2019年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top