大分・竹田に完成!作り手の顔が見えるファッションと雑貨のセレクトショップ 「MAY/FOOL」

都内のアパレル企業で長年インハウスデザイナーとして活躍した後、2018年に拠点を大分に移したファッションデザイナーの村中研志郎さん。現在は、オリジナルブランド「MarchAprilMay」を手がけている村中さんが、2月6日(土)にアトリエ併設のセレクトショップ「MAY/FOOL」(メイフール)をオープンする。「MarchAprilMay」を取り扱うほか、国内外のファッションブランドや小物、雑貨をセレクト。村中さんに縁のある作家が、「MAY/FOOL」のためだけの一点物を制作したという。トレンドアイテムの大量生産を志向しないこと。いまファッションに求められる姿勢を体現した、新たなショップの誕生だ。

mayfool210204a.jpg
mayfool210204b.jpg
mayfool210204c.jpg
mayfool210204d.jpg


村中研志郎コメント

いろんなものをインターネット上で購入できる便利な世の中ですが、今回オープンするにあたり個人的に縁のある作家さんにお声掛けし、他には無い一点物の作品を作っていただきました。 今後も自分が良いと思う物だけを、欲しいと思っていただける方に向けた品揃えを目指し展開します。 大量生産から脱却し、工場さんや仕入れ先さんに協力していただき、過剰品のないクリーンでエコな物作りを心掛けています。それがサステナブルの動きに繋がっていくと思います。 3年前に東京を離れ、くじゅうや阿蘇の山々に囲まれたのどかな農村地域に拠点を移しました。都会で培った物作りの知識やトレンドを察知する感覚を活かしながら、離れた場所にいるからこそ見えてくる視野からこれからのアパレルビジネスにアプローチしていきます。



「MAY/FOOL」

場所:大分県竹田市荻町恵良原 730-6
時間:水~土曜営業 10:00~16:00
TEL:050-5532-5115
WEB:mayfoolshop.tumblr.com/

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top