「malamute」2020 S/S TOKYO COLLECTION アウトドアとインドアによって異なる感覚の行き来を描いた、エッセイ的なコレクション

_DSC3029.jpg

繊細で表情豊かなニットをメインにコレクションを展開するmalamute(マラミュート)。今までは、映画や文学などから選んだ作品をテーマに設け、広がるイメージからクリエートしてきたデザイナーの小高真理。だが、今回は新たな試みとして、まずは気になった感覚をピックアップすることろから始めたという。続けて、「まず思いを巡らせたのは生活や暮らしのこと、すると"環境"という文字が頭に浮かんできて。そこからいくつかのキーワード、自然、nature、音楽......などが連なりました。そこで、アウトドアとインドア、それぞれで感じる2つの感覚に着目しました。アウトドア(外)では爽快感や浮遊感があり、インドアにはのんびりと過ごせる居心地の良さのようなものがあります。暮らしの中では、両方を行き来しますよね?そこを行ったり来たりする感じが、波のようだなと思い、テーマを『The Restless Wave』としました」と話した。

_DSC2095.jpg

_DSC2154.jpg

_DSC2189.jpg

_DSC2258.jpg

_DSC2544.jpg

_DSC2658.jpg

_DSC2686.jpg

エッセイ的なコレクション。とデザイナー小高さんが表するように、毎日訪れる感情の変化を服の変化に置き換えたという色は、自然界の色、アースカラーを中心に。白にはじまり、淡くてやさしいベージュピンクやブルーの重なり、そこから徐々に、黒、深いグリーン、ブラウンのグラデーション、鮮やかなブルーなど、センシティブなカラートーンで映す美しく豊かな色彩を描いた。彼女自身の感覚的な色や彼女だけが見ている世界を視覚化した色の表現。素材は得意のニットでは、極細のニットから太い糸で凹凸感のあるものまでそのバリエーションも充実しており、シルエットは体のラインに沿った細く長いものから、オーバーサイズのボリューム―なものまで多様性を見せた。

_DSC2721.jpg

_DSC2784.jpg

_DSC2845.jpg

_DSC2857.jpg

_DSC2923.jpg

_DSC3075.jpg

ブランド:malamute/マラミュート
デザイナー:小高真理

malamute
malamute-knit.com/

MAGAZINE

『装苑』2020年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top