ファブリックブランドloomerとseya.がコラボレート。リサイクルリネンバッグ発売!

日本最大の毛織物産地である紀州地区にて、50年以上にわたり操業してきた織工場のアイデンティティを受け継ぐ織屋のT'acca inc.と、alpha co.,ltd.のクリエイティブディレクター南貴之さんが協業で立ち上げたファブリックブランドのloomer(ルーマー)。

今回、クリエイティブディレクターの瀬谷慶子さんが手がける、上質な大人の女性像を貫くブランド、seya.(セヤ)とのコラボレートが実現した。ざっくりとした風合いで、何でもラフに入れたくなる大ぶりのリサイクルリネンバッグを制作。「International Gallery Beams」「Super A Market」「CIBONE」等で発売中だ。


loomer180226.jpg

リサイクルリネンバッグ¥20,200 ルーマー×セヤ
photo by Anna Kras for seya.


セヤのリサイクルプロダクトと、ルーマーのリプロダクトラインという二つのブランドの理念が合致。同じ視点を持つからこそ実現したアイテムは、過去に生産して残った原料や糸をリユースし、希少な古い織り機を使ってゆっくりと織りあげられた生地を使用している。シンプルで上質なデザインと、人の手が感じられる柔らかな手触りが特徴のアイテムに仕上がった。


問合せ:アルファ PR
TEL:03-5413-3546


MAGAZINE

『装苑』2020年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top