ステラ マッカートニーのメンズライン、ビートルズゆかりのあの場所でついに始動! From London

かねてからうわさされていた"ステラ マッカートニー"のメンズウェアがついに発表された!会場となったのは、なんとビートルズのメンバーだった父、ポールにとってゆかりの地である「アビー・ロード・スタジオ」。コレクションを見るために、ステラと親交のある面々が駆けつけ、ケイト・モスやツイッギーなど世代を超えた英国のアイコンや、俳優のオーランド・ブルーム、アーティストではダミアン・ハーストやトレイシー・エミンらが集結!
イベントを盛り上げるためにステラが用意したのはビースティ・ボーイズのマイクDやベースメント・ジャックスによるDJセット、さらにはRUN DMCのDMCやテキサスのシャーリーン・スピテリ、ベス・ディットーなど、「ステラズ・スーパーグループ」と題したお友達ミュージシャンたちによるパフォーマンスだった。
セレブもファッションピープルもご満悦のこのプレゼンテーションは、ステラらしく実にサステイナブルなもの。発表されたメンズウェアの45%、ウィメンズウェアの53%は、サステイナブルな素材で構成。サステイナブルビスコースや再生カシミア、オーガニックコットンを使ったデニム、リサイクルナイロン、サステイナブルウッドなどが採用されている。また会場のデコレーションもDres'dの協力のもと、ビーガンやリサイクルの素材を生かしたものだった。

london170126.jpg

ステラ マッカートニーのシグネチャーであるテーラードとスポーツウェアをかけ合わせた英国スタイルに、各時代のアートやサブカルの要素を落とし込んだ。


london2170126.jpg

レディスの2017スプリングコレクションを着たモデルも並んだ。


london3170126.jpg

ビートルズのアルバムカバーで有名な横断歩道を渡って登場!


london4170125.jpg

左 モデルたちはダブルデッカー(2階建てバス)で乗りつけた。右 デザイナーのステラ・マッカートニー。


『装苑』2017年2月号掲載
text : Yu Masui
益井 祐 ● 静岡県生れ。ロンドンの「the pineal eye」で
バイヤーとしてキャリアをスタートし、以降、日本やロンドンで活躍する。
その知識と人脈を生かし、現在はフリーのライターとして活躍。

MAGAZINE

『装苑』2018年1月号、11月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top