稀少なジュエリーの世界を覗いてみよう!3つのエキシビションが外苑前で開催。

フランスのジュエリーメゾンがサポートする「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」が、2019年2月23日(土)〜3月8日(金)の14日間、東京 外苑前に位置する京都造形芸術大学 外苑キャンパスにて開校する。期間中、誰でも入れる稀少なジュエリーを多数展示した3つのエキシビションが同時開催される。
17世紀フランス、ルイ14世に献上されたダイヤモンドの中でも特に素晴らしいとされた、20石を完全再現したレプリカダイヤモンドの展示をはじめ、画家バルテュスの娘、ハルミ・クロソフスカ・ド・ローラによる日本初となる様々なコレクション、アールヌーヴォーの時代に制作されたジュエリーを集めた美しい歴史的なコレクションといった、この期間だけの為に集結した豪華なジュエリーの数々を、ぜひ見に行ってみて。

je190221a.jpg

je190221b.jpg

【展示内容】
1 タヴェルニエのダイヤモンドを巡る冒険〜ムガル帝国から太陽王へ〜
2 ハルミ・クロソフスカ・ド・ローラ〜《自然の痕跡》〜
3 Through the Eyes of a Connoisseur〜ある愛好家の目線〜

期間:2019年2月23日(土)〜3月8日(金)
場所:京都造形芸術大学 外苑キャンパス
   東京都港区北青山1-7-15
WEB:jp.lecolevancleefarpels.com/


MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top