【From パリ支局】ファッションコンテスト「イッツ ITS 2018」再開!

―文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

若手デザイナーの登竜門である国際ファッションコンクール「イッツ(ITS=International Talent Support)」の最終審査会が6月27日にイタリアのトリエステで開催された。

ファイナリストと審査員
finalistesetjulies_its_2018_018.jpg
欧州最大規模のファッションコンクールとして注目を集めてきた「イッツ」は、スポンサーの降板による資金不足から昨年は休止することとなったが、復活を望む声が高まる中、体制を立て直して再スタート。16回目を迎えた今年は、ファッション、アクセサリー&ジュエリー、アートワークの部門が設けられ、高額な賞金のほか、企業でのインターシップやメンターシッププログラムなど、将来のステップアップに繋がる様々な副賞が受賞者たちに贈られた。


its_2018_001.jpg



【ITS 2018の主な受賞者たち】

ITSアワード(ITS Award offered by Allianz)
ファッション部門:Eleanor McDonald(イギリス、27歳)

「バランスとプロポーション」をテーマにしたミニマルなメンズコレクション。彼女には15,000ユーロ(約195万円)の賞金およびPitti Immagineによる12か月のメンターシップ、PITTI UOMO 95でのカプセルコレクションの展示の副賞が贈られた。このほかCNMIアワードとTomorrowアワードも獲得。

eleanor_its_2018_003.jpgeleanor_its_2018_004.jpg



OTBアワード(OTB Award)
ファッション部門:Emma Chopova(アメリカ、26歳)& Laura Lowena(イギリス、27歳)
アクセサリー&ジュエリー部門:Tingting Zhang(中国、26歳)

EmmaとLauraはブルガリアの民族衣装とロッククライミングのスポーツウェアを融合したウィメンズコレクション、Tingtingはサウンドデータをデジタルニットパターンに変換させたポップなヘッドアクセサリーでOTBアワードを受賞。彼女たちはOTBグループより贈られる10,000ユーロ(約130万円)の賞金を獲得し、同グループ内ブランドでのインターンシップの機会を得ることができる。

otb_its_2018_006.jpgotb_its_2018_007.jpgotb_its_2018_008.jpg



ディーゼル アワード(DIESEL Award)
ファッション部門:Tolu Coker(イギリス、24歳)

「レプリカ」をテーマに、1960-'70年代、黒人文化、オーバーサイズなどをミックスしたロックなメンズ&ウィメンズコレクション。彼女にはディーゼルでの6か月間のインターンシップの副賞が贈られた。このほかITS TIME FOR COFFEEアワードとVOGUE TALENTS特別賞も獲得。

diesel_its_2018_009.jpgdiesel_its_2018_010.jpg



スウォッチ アワード(SWATCH Award)
アートワーク部門:Sini-Pilvi Kiilunen(フィンランド、28歳)

ファッション部門のファイナリストにもノミネートされていたSini-Pilviは、時計ブランドのスウォッチの世界感を表現したアートワークで、本アワードを受賞。彼女にはスウォッチより10,000ユーロの賞金とチューリッヒのSwatch LABでの6か月間のインターンシップの副賞が贈られた。

swatch_its_2018_011.jpgswatch_its_2018_012.jpg



【健闘した日本人ファイナリスト】
ファッション部門:津野 青嵐/Seiran Tsuno(日本、27歳)

精神科の看護師として勤めながらヘッドピースや衣装などを製作しているアーティスト。ファッション部門でエントリーした彼女は、「ワンダリング・スピリット」をテーマに、3Dペンを使った蛍光カラーのドレスなどを披露。ファッションの新たな可能性を感じさせる未来的な作品である。

tsuno_its_2018_013.jpgtsuno_its_2018_014.jpg


ITSオフィシャルサイト:www.itsweb.org

Text & Photographs : B.P.B. Paris

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top