締め切り迫る!デザイナーを目指す人を支援する「第4回 H&M Design Award」に挑め!

新しい才能を支援する目的で、H&Mが企画するデザインアワード。世界中から選ばれた約40のファッションスクールに通う応募条件を満たす学生に参加資格が与えられ、日本国内では文化服装学院、文化ファッション大学院大学(BFGU)、バンタンデザイン研究所の3校が選ばれている。秋には応募作の中から24名の作品が選ばれ、決勝進出者はスウェーデン・ストックホルムでH&Mのデザインチームを前にプレゼンテーション。決勝は8名がロンドンでコレクションをお披露目し、優勝者が決定されるのだが、優勝者にはなんと50000ユーロ(約700万相当!)の賞金が贈られるだけでなく、コレクションの商品化と、1月のストックホルム・ファッションウィークで発表する機会が与えられる。締め切りは7月末日。designaward.hm.com から、ぜひ応募してほしい。

hm150710.jpg

写真は1月にストックホルムで発表された、第3回の優勝者 サイモン・リーのコレクション

【応募方法】
氏名、生年月日、電話番号、Eメールアドレス、および学校名をEメールにて送付するだけで簡単に申し込みが可能。
必用なものは①履歴書、②コレクションとテーマの簡単な説明や制作の主要段階におけるコレクションの写真、③インスピレーションソースの画像、④ムードボードと利用する色彩と生地の範囲やプリントの詳細(作成した場合)、⑤コレクションのイラストとスタイル画、⑥できあがった服の画像(キャンペーンイメージまたは写真撮影を含む)
書類送付時の注意点は、コレクションの写真を添付するEメールはPDFまたはJPEGで20MB以内、2015年7月31日までにdesignaward.hm.comに送付のこと。その際、氏名、生年月日、電話番号、Eメールアドレスおよび学校名を忘れずに記載してください。

【参加資格】
2015年に参加学校の学士号または修士号への資格がある課程(または同等の課程)を終了する予定であること。もしくは2015年に参加学校の学士号または修士号の学生(または同等の学生)であること。アワードの全参加校はdesignaward.hm.com/schools/で確認が可能です。コレクションは衣服をベースにしているもので、1つのエントリー毎に少なくとも4点の衣服一式が含まれること(プリントやアクセサリーのみのエントリーは受け付けていません)。コレクションはレディース、メンズ、キッズウェアまたは混合のいずれでも構いません。なお、H&M デザイン・アワードは英語で開催されます。

問合せ「H&M カスタマーサービス」info.jp@hm.com


MAGAZINE

『装苑』2019年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top