クリエイティブディレクター、南貴之さんが手がける「Graphpaper」がリニューアルオープン

クリエイティブディレクターの南貴之さんが手がける「Graphpaper(グラフペーパー)」は、売るためだけに商品をセレクトするのではなく、商品を作品に置き換えいかに引き立てるか、どう見せるかに重点を置いた、<キュレーションすること>を目的に誕生したお店。
ギャラリーで展示された作品をじっくりと眺めるようにミニマルで直線的なアプローチの空間に並べられた商品を見ていると、それらを通して作り手の思考を共有するような、静謐な時間を体験できる。2015年のオープンから4年が経ち、2019年3月8日(金)に満を持してリニューアルオープンした。

graphpaper5190308.jpg

graphpaper8190308.jpg

今回のリニューアルで、床面積が13.6坪から28.7坪へと増床。「完成と未完成の対比」をコンセプトに、アンフィニッシュドの壁に対して天井は照明の配線を一切表に出さないよう仕上げるなど、南さんのアイデアを随所に取り入れて誕生した空間だ。生まれ変わった「Graphpaper」でどのような作品に出合えるのか、ギャラリーに行くときのようなワクワクした気持ちでお店を尋ねてみよう。

「Graphpaper」
場所:東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A/2D
TEL:03-6418-9402
時間:12時~20時
定休日:月曜
WEB:www.graphpaper-tokyo.com


MAGAZINE

『装苑』2019年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top