【From パリ支局】パリコレ番外編 vol.1 - 新人デザイナーを応援!

―文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

フランスで起業した若手デザイナーの支援を目的に開催される「デザイナーズ・アパートメント(Designers Apartment)」は、パリコレクションを運営する「オートクチュールとモードの協会(Fédération de la haute couture et de la mode)」が主催する合同展示会。5年前にスタートし、これまで、コシェ(KOCHÉ)、Y/プロジェクト(Y/PROJECT)、ワンダ・ナイロン(WANDA NYLON)、アヴォック(AVOC)などの人気ブランドを輩出している。年2回、ファッションウィーク中に行われる展示は、回を増すごとに評判を高め、今シーズンも注目株の若手12ブランドが参加。その中から気になるデザイナーを紹介する。


2017oct3desigersapp001.jpg

「デザイナーズ・アパートメント」の会場。パリの中心、オペラ座の近くで、大規模な合同展示会「トラノイ」や「パリ・シュール・モード」からも近い便利な立地にある。


2017oct3desigersapp002.jpg

今回選ばれた12人のデザイナーたち。


ケンタ・マツシゲ(KENTA MATSUSHIGE)2017oct3desigersapp003.jpg2017oct3desigersapp004.jpg2017oct3desigersapp005.jpg2017oct3desigersapp006.jpg2017oct3desigersapp007.jpg

日本人デザイナーの松重健太は、月岡芳年(つきおか よしとし)の浮世絵からインスパイアされ、重力を感じさせない構図や着物のディテールを現代的に解釈。ゆったりとしたサイズ感で、美しく、エレガントなフォルムを描く。コンセプトは「女性ならではの魅力を見せつけるのではなく感じさせるための服」。
kentamatsushige.com


サボワール・フェール(SAVOAR FER)2017oct3desigersapp008.JPG2017oct3desigersapp009.jpg2017oct3desigersapp010.jpg2017oct3desigersapp011.jpg2017oct3desigersapp012.jpg

デザイナーのエリアーヌ・ウチブ(Eliane Heutschi)はスイス出身。ブランド名は、フランス語のsavoir-fair(ノウハウを意味)にちなんで付けられた。その名のとおり、昔からある技法に着目しつつ、型にはまらない発想の転換で、コンテンポラリーな作品を生んでいる。今回のコレクションには、大小のクロスステッチがダイナミックに取り入れられた。
www.savoarfer.com


マザリーヌ(MAZARINE)2017oct3desigersapp013.JPG2017oct3desigersapp14.jpg2017oct3desigersapp15.jpg

メイド・イン・フランスにこだわるブランドのデザイナーは、フランス人のエレン・ティムシット(Hélène Timsit)。今回のテーマは「空の冒険」で、遠い世界への気球の旅からイメージされた。イギリス軍が大戦時代に使っていた地図をマテリアルに用いたスカートなど、オリジナリティのあるピースが発見できる。
www.mazarine.paris


text : B.B.P. Paris

MAGAZINE

『装苑』2017年11月号、9月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top