【From パリ支局】2019年「LVMHプライズ」、もっと見たい!気になるファイナリストのクリエイション

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

「LVMHプライズ」の最終審査会の日は会場に候補者たちのスタンドが設置され、関係者や取材陣はコレクションを自由に見てまわることができる。毎回そこで感じるのは、今のファッション界が求めているものが凝縮されているということ。ファイナリストは業界のエキスパートたちによって選ばれるのだから当然なのかもしれないが、今年はサステイナブルな服づくりや社会問題に関心を寄せるブランドが増えていて、それらへの取り組みから生まれた幾つもの斬新なクリエイションも見ることができた。また、候補者8人(組)のうち2人が、ラグジュアリーファッションのフィールドで注目が高まっているアフリカのデザイナーだった。そうしたことも"今"の表れだといえるだろう。

lvmh2019_08092019_2.jpg

会場では、候補者の作品を着たモデルも登場。


lvmhprize_2019_9_4016.JPG

日本から参加した「アンリアレイジ」のスタンド。


今回はそれらファイナリストの中から、ナイジェリアのラゴスに拠点を置くケネス・イズドンモウエン(Kenneth Izedonmwen)の「ケネス・イズ(KENNETH IZE)」と日本から選出された森永邦彦の「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のコレクションを紹介する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケネス・イズドンモウエンは期待されるアフリカ人デザイナーの中でも注目株。オーストリア移民だった彼は、ウィーン応用美術大学でファッションを学び、ブランドを自国ナイジェリアに戻って立ち上げた。

lvmh_lvmh2019_08092019_3.jpg

カラフルな「ケネス・イズ」のコレクション。


「どこにもない服を作りたい」と話すケネスが打ち出しているのは、ナイジェリアの工芸を巧みに取り入れたメンズとウィメンズのコレクション。

「ナイジェリアのカルチャーを世界中の人たちに見てもらいたい。それに、ナイジェリアの女性に働く場所を提供したいんだ。今、実際にそうなってきたけれど、もっとたくさん生産されるようになれば、さらに多くの女性が仕事に就けるようになる。だから、制作拠点を動かすことはずっとないよ」

アフリカの手織りのテキスタイルに加え、オーストリアの刺繍を用いたクラフト感たっぷりの服だが、絶妙な色使いとちょっと変わったディテールの遊びが新鮮。ユニークな感性にハッとさせられるデザイナーである。

lvmhprize_2019_9_4014m.jpglvmhprize_2019_9_4015.JPGlvmhprize_2019_9_4011.JPG

「ケネス・イズ」のコレクションとデザイナーのケネス・イズドンモウエン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アンリアレイジ」の森永邦彦は、ファイナリストのノミネートを受けてから新たなコンセプトの作品制作に着手。「テクノロジーと自然」をテーマに、実験的な服の数々を発表した。

lvmhprize_2019_9_4018.JPG

「アンリアレイジ」のコレクション。


コレクションは、「バイオデグラデーションガーメント」と名付けられたバクテリアによる腐食で加工した服、太陽の光を当てると模様が浮き上がる服、日本のシルク生地の残布2000ピースをパッチワークした服などで構成される。

「バイオデグラデーションガーメント」は、生分解性の糸と生分解されないリサイクル糸で作った服を土の中に埋め、毎日水をやりながら70度の温度で1か月間保存する工程を経たもの。そうすることで、生分解性の糸がバクテリアに食べられ、残った糸がタータンチェックやブロックチェック、レースのような花の模様を形成する。予期できないほころびもまた味になっていて、デザイナーが「自然によるヴィンテージ加工」「自然が作る服」と表現するこれらは、独自の視点によるサステイナブルなクリエイションでもあるのだ。

こうしたアプローチは審査員や来場者の興味を大いに引き、会場では同シリーズのコレクションをもっと見たいという声も聞かれた。

lvmhprize_2019_9_4017.JPGlvmhprize_2019_9_4020m.jpglvmhprize_2019_9_4021m.jpg

スタンドには「バイオデグラデーションガーメント」の製作工程を説明するビデオやパネルも設置された。中央の写真は、土から服を取り出したところ。


装苑オンライン関連記事:2019年「LVMHプライズ」、南アフリカ出身のデザイナーがグランプリを獲得!


Text&Photographs: B.P.B. Paris


MAGAZINE

『装苑』2019年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top